山梨県いちご狩り

NHKの甲斐ナビで「白いイチゴ;ホワイトベリー」が紹介されました。20日以降のいちごがりの追加募集を開始、    2018.01.16 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 大変申し訳ありませんが、
1月21日と27日から2月15日までの全てのお時間が、
ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。

 収穫量が予想以上に増えたので、今月の追加ご予約をお受けいたします。

 1月15日の6時10分からのNHKの甲斐ナビで館長が開発した、白いイチゴ「ホワイトベイ―」が

大々的に放映されました。

これで、また山梨県の皆さんは「白いイチゴ」に興味を持たれるでしょう。

今回の生放送では、「5種類のイチゴ狩り」と珍しい3種類に苺の紹介がメインでした。

特にホワイトベリーについて、詳細に放映されました。

今回も、ディレクターさんやキャスターの方と午前中1〜2時間、午後4時から6時まで2時間

綿密にお打合せをいたしました。

今回は、館長の出番が1回で時間も短かったので気が楽でした。

しかし、生放送は何時も緊張します。

写真1.18時からの放送でハウスの中は、暗いので照明をつけました。

写真2.館長自慢の8種類のイチゴさん達を集めました。

しかし、今回は不採用でテレビには出ませんでした(笑い)。

写真3.リハーサルで、スタジオからイチゴの断面が見たいということで、

かおり野・アスカルビー・ホワイトベリーの3種類を切断しました。

予想以上に差がはっきりしていて、綺麗でした。

写真4、放送の後に、美人キャスターの濱本さまとツーショット!

この写真が楽しみで、放送に協力しています(笑い)。

イチゴ姫さんとそのお仲間の皆さんがいちご狩りに来られました。    2018.01.14 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

  大変申し訳ありませんが、
1月27日から31日までと
2月9日から14日までの全てのお時間が、
ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。

 今年もいちご姫さんとお仲間がいちご狩りに来てくれました。

皆さん立派な芸人さん達です。

イチゴの帽子をかぶったイチゴ姫さんご一行がいちご狩りハウスに来ると、一気に明るくなります。

一般のお客様は、何事が起きたのかビックリしています。

今週も小粒ですが、皆様に甘いとお喜び頂いています。

いちごマロンちゃんから、14年の大雪でハウスがつぶれて時のお見舞い(義援金)を頂きました。

義援金も1年玉や10円玉が沢山入っていると、皆さんの温かさを感じます!

4年前のことを覚えてくれていてありがとう!嬉しかったです。

写真1.この寒波で富士山も真っ白になりました。

写真2.入り口のお土産売り場に殺到するお客様。ご予約しておかないと、

午後のお客様はイチゴが買えません。ごめんなさいね!

写真3.今日はぽかぽかと温かかったので、皆さん中央の休憩場でジェラートを食べたり、

チョコレートフォンデュを召し上がっておられました。

写真4.いちご姫さん達といちご狩りハウスの中で記念撮影。

いちご姫・ランディーヲ様(ピアス芸人)・ko-1(マジシャン)・金母(師)

森山りこ(グラビアアイドル)・小林梓(歌手)・西脇理恵(タレント)・みょーちゃん(ピン芸人)

内弁士ごくう  (ピン芸人)・岩見よしまさ(芸人  コンビ名は飛石連休)・テツロー(サクピクルス)

森崎まみ(グラビアアイドル)・市川みか(グラビアアイドル)・夢野磨(歌手)

写真5.グルメいちご館前田の看板の前でも記念撮影!

皆さん館長に気を使ってくれています。

いちご狩りハウスの寒波も峠を越しました!    2018.01.13 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

  大変申し訳ありませんが、
1月20日から31日までと
2月9日から14日までの全てのお時間が、
ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。

 昨日はマイナス7度、今日はマイナス6度といちご狩りハウスも寒波に襲われました。

暖房は、一晩中まわっていました。

例年センター入試試験の日は、雪に見舞わられます。

今年の関東地区は、珍しく雪が降りませんでしたが、その分西日本や北陸地区は、大雪で大変そうです。

1月の3連休が終わると、いちご狩りのお客様が一時的に減ります。

そんな中、沢山のお客様がご来館いただき感謝!感謝です。

当館は、1月末まで一時的にイチゴの収穫量が減りそうです。

従って、20日以降はいちご狩りのお客様のご予約を控えます。

イチゴの収穫量が増えましたら、追加でご予約をお受けいたします。

2月3連休もご予約が定員に達しました。

2月もお早めにご予約ください。定員に達し次第ご予約を締め切ります。

写真1は、佐藤様。お嬢ちゃんは、白いイチゴにビックリ!

写真2.今年から館長が開発して、いちご狩りにデビューしたホワイトベリー。

この白い上品な可愛いイチゴが、皆様を待っています!

 

白いイチゴが好評!3連休のいちご狩りの山を越しました!    2018.01.07 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが、1月24日と29日〜31日は、

ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません

 昨日は、マイナス6度と予想外の寒さでした。今日はマイナス3度ぐらいです。

今シーズンの寒さは、急に寒くなったと思うと翌日には通常の気温に戻っていることです。

今年も白いイチゴが好評です!

ホワイトレディーは、プルメニアの香り勝負、ホワイトベリーは、甘さで勝負と言ったところでしょうか。

皆さん、甘い、美味しいの連発でした。

今年は、例年になく真っ白に食べつくされました(笑い)。

写真1.富士山に飛行機雲がかかっていました。

写真2.山岡様のグループ。今年は、北海道のお姉様もご一緒でした。

写真3.毎年来られる渡辺様のご家族。幼稚園だった大樹君も6年生になり大きくなりました。

お嬢ちゃんは、珍しくイチゴ嫌いです。

あっと言う間に3連休のご予約が定員に達してしまいました。    2018.01.05 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 大変申し訳ありませんが、1月7日から10日までと14日と24日と29日〜31日は、

ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません

1月7日の追加ご予約をお受けいたします。

3連休のスタートに備えていましたが、今日も当日予約で40人以上のお客様がいちご狩りに来られました。

3連休もあっという間にご予約でいっぱいになってしまいました。

 ここ数日は、風邪によるキャンセルが多発しています。

皆様も風邪をひかれないようご注意ください。

ハウスに居ても、東京などで風が流行しているのがすぐにキャンセル状況で分かります。

お正月は、じじ・ばばがお孫さんを連れていちご狩りに沢山来られれます。

じじ・ばばは、館長と同じでお孫さんが可愛くて仕方が有りません!

写真1.丹澤様のご家族。小さなお孫さんは、大きなかおり野を握って最後まで離しませんでした。

3連休のいちご狩りの準備が出来ました!    2018.01.04 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 大変申し訳ありませんが、1月14日は、ご予約の定員に達しました。

今日でお正月のいちご狩りも終わり、明日からは3連休のいちご狩りが始まります。

今年のいちご狩りの傾向は、山梨県のお客様が多くなりました。

やはり、山梨県内は口コミが強いですね!

以外にも、温かくなる前に今年は長野県から沢山のお客様が来られています。

今朝もマイナス5度と寒い朝でした。

幸いなことに、明日の雪マークが晴れに変わりました。

館長は、お正月のいちご狩りの人数を抑えて、3連休のいちご狩りに苺を残しておきました。

しかし、意外なことにあまり3連休のいちご狩りのお問い合わせが少ないです。

スーパーにイチゴがないので、お客様もいちご狩りが出来ないと思っているのかもしれません。

 章姫などの2番目の実が少しずつ赤くなってきました。1月21日頃には、夜冷処理の2番目のイチゴが

食べられるようになるでしょう。

写真1.12月に放映された山梨放送の「てててTV!」を見ていちご狩りに来られた吉井様。

白いイチゴやかおり野が人気!大きなかおり野に大満足なお嬢ちゃん。

写真2.10月3日頃に出蕾した章姫に2番目の実が赤くなりました。

待ちに待った2番目の見です。この2番目の実の後は、イチゴが連続して収穫出来ます。

 

 

いちご狩りファンの皆様、明けましておめでとうございます!    2018.01.01 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 今年のお正月は、快晴に恵まれて穏やかな年明けでした。

館長は、今年も安全な無農薬栽培(残留農薬ゼロ)で、練乳不要の甘いイチゴをご提供します。

館長は、今年で70歳の大台に乗ります。早いもので脱サラしてイチゴの栽培を始めて20年になります。

少し振り返ってみます。

館長が目標とした、量より質のいちご狩りは、ほぼ広まってきました。

1.多品種のいちご狩り(ほぼ色々ないちご園で採用された)。

2.プライベートエリア制(じゃらんでも、公用語として採用されるぐらい、広まった)。

3.練乳不要のいちご狩り(まだまだ、浸透していない)。

4.ナイターのいちご狩り(山梨では少し広まってきた)。

5.食の安全;無農薬栽培(残留農薬ゼロ)「殆どありません。」

  無農薬に関しては、現在お子様にアレルギーやアトピーが、徐々に拡大しています。

  生産者はもちろん、消費者ももっと食の安全を考え直さないと数10年後には、取り返しのつかないことに

  なるかもしれません。異常気象と同じです。

6.イチゴをハサミで摘み取り、イチゴを傷めない。(一時期採用されたようですが、今は皆無)。

7.夜冷処理技術による12月からの収穫(年々、夜冷処理技術を持った農家が減少)。

これから、館長は他の農園に技術支援をしながら広めていきたい。

今年も、8月から10月の異常気象で、日本のいちご園の8〜9割が12月から1月上旬の営業ができない状況です。

農作物は、太陽の光が無いと生育できないのでここ数年は、異常気象で野菜が高騰したり、遅れたりしています。

館長は、8〜10月の日照不足の対策として苗のハウスに数百万円かけ増設して、苗と苗の間隔を広げて

一株当たりの日照量を従来の2倍にして、異常気象に対応したりしております。

これからの野菜や果物やいちご園は、異常気象による日照不足の対策が出来なければ、毎年不作になるでしょう。

館長は、設備投資による異常気象対策が昨年ほぼ完了いたしました。

しかし、毎年異なった時期に色々な異常気象が起きるので、管理技術と予測により対応していきたいと考えています。

冗談抜きに、これ以上の設備投資は間違いなく、経営を圧迫します。

 館長の目標。

1.苗取りの時期から農薬を使用しない無農薬栽培を目指します。

  そのために、昨年から採用した病害虫が出ない新しい苗取り方法の完成。

2.定植時期の日照不足対策。

3.無農薬の野菜栽培の量産化の研究。

4.イチゴ栽培技術と無農薬栽培技術を世の中に広める。

5.2月中旬にGoogleのストリートビューの有償で、いちご狩りハウスの駐車場やトイレ、

  いちご狩りハウス内のイチゴの説明などを行い、お客様にありのままを見ていただきます。

  このストリートビューを見ていただければ、当館の良さが一目瞭然です!

6.当館のホームページを、いよいよスマホ対応に変えます。

  ホームページは、その時期の流行に合わせて変えていくために、維持費や変更にお金がかかります。

 英子社長は、手術後の経過も良く、痛みで夜も眠れなかったのが少しづつ寝むれるようになり、

回復に向かっています。ご心配頂いた皆様にはお礼を申し上げます。

写真1.今年初めてのいちご狩りに来られた橋本様。明るいお嬢様で楽しくいちご狩りをされておられました。

  2月3日もご来館されます。楽しみのお待ちしております。

写真2.ご親戚の皆様がご一緒に来られた岩堀様。沢山食べて、お昼が食べられないかも?と

心配されt例ました。

お正月は、ご親戚やお友達のご家族とご一緒が多いです。

写真2.館長で〜す。毎年写真を出していますが、年々年老いてきました。

しかし、イチゴ栽培の情熱は年々増してきて、楽しく1年を研勉強に費やしています。

80歳を目標にして長生きしようと思っています。

会員制の無農薬野菜が成功したら、皆さんご購入下さい。

写真3.大みそかには、A重油を2400L入れました。これで大雪でも一晩中暖房を燃やせます。

しかし、年々寒くなり暖房費の値上がりは、経営を圧迫しています。

 

 

年末のいちご狩りがスタートしました。    2017.12.27 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月28日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

 何とか沢山のお客様のご希望に添えるよう、イチゴの収穫が増えるよう管理すると同時に

祈っていました。今年は例年になく寒さが厳しいので、逆に収穫時期が少しづつ遅れています。

従って、いちご狩りのご予約の追加をお受けすることは出来ません。

毎日、前日の予定よりイチゴが余った場合のみ、当日の朝ご予約をお受けすることにしました。

無理してご予約を受けると、結果的にお客様が食べられるイチゴが減りご迷惑をお掛けすることになります。

何末年始のいちご狩りは、かおり野を除いて全体的に小粒です。

高級品種の順路2が沢山食べれるのでラッキーかもしれません。

英子社長は、明日28日の午後に退院します。

写真1.毎日寒さとともに強い風が吹き荒れています。富士山の山頂も吹雪でおおわれています。

写真2.金子様のご家族。お嬢ちゃんに「どのいちごが美味しかった?」と聞くと

「全て美味しかった」と嬉しい返事を頂きました。

写真3.順路1の章姫。今年は、全体的に小粒です。

写真4.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

小粒ですが沢山なっています。

クリスマスのイチゴの出荷のピークを越しました。イチゴ姫ジュニアがいちご狩りに来られました。    2017.12.23 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月24日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日から1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 クリスマスの出荷は、今日が山場でした。

通販の納期は全て守らなければならないのですが、クリスマスは特に遅れないように

気を使います。特に九州や北海道は、発想から到着まで2日間かかるので、間違えないように

しなければなりません。

イチゴ狩りも少しですが、お客様を受けています。

明日は、地元のケーキ屋さんやお客様のイチゴが主になります。

それ以降は、お歳暮の最後の追い込みです。

 今年のケーキは、小粒のイチゴの値段が高く、普段使われない2Lサイズの値段が安いので、

ケーキ気に例年より大粒の2Lイチゴが使われているそうです。

 当館のケーキ屋さんは、いずれもイチゴの追加が多いので、お客様がクリスマス間際でご注文を

されたのかなと勝手な想像をしています。

 英子社長は、痛み止めの点滴も終わり、少し動きやすくなりました。

まだ、傷口は痛むようですが頑張っています。

顔色も良くなり、愚痴も増えてきたので元気が出てきました。

写真1.今年もイチゴ姫ジュニアがいちご狩りに来られました。もう、長いお付き合いです!

来年は、受験でいちご狩りに来られなくなるかも?

写真2.クリスマス用に出荷されるイチゴさん達。

写真3.通販専門店からのご注文。

 

 

赤いダイヤと呼ばれるケーキ用イチゴは、今年もケーキ屋さんの争奪戦です!    2017.12.21 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月22日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日か1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 今朝もマイナス4度と寒く、イチゴの色づきが遅いですね。

今ハウスの中は、12度と顔が冷たく寒いです。

無情にもハウスの中の暖房機は、ガンガン燃えています。あ〜暖房費が上がる!

毎年この時期は、ケーキ用の小粒のイチゴの争奪戦が行われます。

負けたケーキ屋さんは、輸入のケーキに頼るしかないようです。

当館も毎年ケーキ用のイチゴを出荷するのに、粒が大きくて苦しんでいました。

今年は、10月の日照不足で小粒のイチゴが収穫出来たのが幸いでした。

と言っても21日から毎日2000個の小粒を収穫するのは大変です。

さらに、ケーキの中に入るいちごは、ケーキ屋さんからB級(形が良くない)のイチゴでも

OKと言われていますが、当館のイチゴは、あまりB級がないので形の良いイチゴを

ご購入いただいております。

今日は、県外のケーキ屋さんに出荷しました。

高級なあかねっ娘(ももいちご)も、今年は出荷に使用されました。

このあかねっ娘(ももいちご)が乗ったケーキをご購入されたお客様はラッキーです。

今年のあかねっ娘(ももいちご)は、非常に甘いです。

あかねっ娘(ももいちご)は、何て言ったって日本一甘いイチゴですから!

 英子社長の「ヘルニア」の手術は、無事成功しました。

後遺症も残らないようで、早ければ12月28日頃に退院できそうです。

写真1.かおり野のケーキ用イチゴ。少し大きすぎるかもしれません。

写真2.ケーキ用のイチゴの数量を確保するために、あかねっ娘(ももいちご)も使用しました。

色は少しオレンジぽいですが、味は最高!

写真3.白い箱はケーキ用トレイが入ります。黒の化粧箱は、お歳暮やクリスマスプレゼントにお届けします。

本来は、23日や24日にお届けしたいのですが、納期の関係でお客様に無理を言ってクリスマス前の納入で

お願いしています。これ以外にB級品800粒をお届けします。

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/30)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    横山尚美 (03/28)

トラックバック

ブログ内検索