山梨県いちご狩り

色々なお客様が来られました!    2019.01.21 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 2月3日頃までは、ご予約の定員に達しました。

収穫量が徐々に復活してきたので、収穫量の増加に合わせて追加ご予約を

お受けいたします。

 テレ朝の放映後の最初の土日でした。

予想を上回る反響で、ご予約をお断りするのに大変でした。

テレビを見てすぐにご来館されるお客様は、テレビで放映された内容のうち、

良いところだけ誇張してご来館されるので、大変です。

ともかく、沢山の客様に満足してお帰り頂きました。

今日は、のんびりお客様を減らして1日を過ごしました。

イチゴの収穫量も1月26日27日は、順路2が復活してきます。

順路2の章姫は、2月2日頃から復活してくる気配が見えてきました。

しかし、章姫は、全体的に小粒ですね。

そんな中、メチャクチャ大きい紅ほっぺが収穫できました。

1粒の重さが約91gで幅6Cm,長さ8Cmでした。

かおり野やアイベリーなどで、もっと大きいイチゴはありましたが、

紅ほっぺでは今シーズン最高の大きさです。

写真1.大きなかおり野をゲットして大喜びのお嬢ちゃん!

写真2.大きな紅ほっぺ。この大きな紅ほっぺは、孫の光咲が喜んで食べるでしょう。

 

テレ朝グッドモーニング「依田さんの天気中継」の生放送の取材がありました。    2019.01.16 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

  大変申し訳ありませんが、2月3日頃までは、ご予約の定員に達しました。

土・日は、その週の月曜日に、若干ですが追加ご予約をお受けしております。

 

 今朝は、朝2時半に起きて、ハウスに出陣!

なっと言っても「グッドモーニングの「依田さんの天気」の生放送がグルメいちご館前田で

行われました。3時に東京から取材スタッフの皆さんと依田様、総勢12人が3時に

来られました。

万一寝過ごすと、大変なことになるのが分っていたので、起きるまで心配でした。

年に一人ぐらい、寝過ごす人がいるとか(笑い)。

先週、テレ朝から中継の依頼がありました。

受けるかどうするか迷いましたが、冥途の土産にお受けすることにしました。

それに、無料で当館を宣伝してくれるので、こんなに良いことはありません。

自腹でテレビを使って宣伝したら、数百万円かかりますよ!

テレビは、15年の「TOKIOカケル」で東京の湾岸スタジオに出向き、出演依頼です。

今回は、館長の出演は無いので、気安く受けましたが、撮影時間が朝の3時から8時頃までと、

寒くて大変な時間でした。

館長をサポートするスタッフもかわいそうなので、館長一人で準備に追われました。

最近は、テレビの取材と言っても中継車が来ないのですが、今日はバッチリ中継車が、ハウスの横に

駐車しました。

天気予報もこれだけ丁寧に時間と人材をかけていることに驚きました。

人気番組は、イチゴと同じように、ジッリ時間をかけないと良くならないのですね。

依田さんはもちろん、ディレクターやスタッフの皆さん敬意を表します。

3時から機材の持ち込みを開始して、放映の開始は、

1回目;5時36分55秒頃から3分25秒中継

2回目;6時16分頃から6分30秒中継

3回目;6時52分から1分55秒中継

4回目;7時36分から1分05秒と4分30秒中継。

館長は、ハウスの照明を付けたり、いちご狩りエリアやイチゴや贈答用の箱を準備したり

色々と忙しかったです。

もう,朝の5時と言うのに電話が鳴ったりメールがどんどん入ってきました。

今晩も、メールの返信に追われます。

写真1.15日にいちご狩りにご来館された西尾様のグループ。

ジャスミンの香りがするアイベリーを試食される女性が、お友達に香りをかがせてあげたのですが、

勢い余ってお友達の鼻にアイべりガーくっいてしまいました。そのイチゴを

誰が食べたか確認できませんでした(笑い)。

写真2.機材が運び込まれて準備万端です。

写真3.館長が用意したいちご狩りの5品種。

写真4.リハーサルの依田さん。

 

写真4.中継が開始。順路1の章姫のいちご狩りからスタート。

依田さんは、「中央市を中央区」間違えてしまいました。

そこはプロ、ちゃんと中央市と言い直してくれました!

写真5.最後は、当館の贈答用イチゴの説明。

写真6.依田さんと記念撮影。

依田さんは、背が高いので驚きました。

 

3連休の最後に、可愛い3姉妹がいちご狩りに来られました。    2019.01.15 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

イチゴも順調に増えてきました。

今日は、可愛い3姉妹がいちご狩りに来られました。

中には、アスカルビーと同じ名前の「あすかちゃん」がおられました。

イチゴも少し大きくなりました。

 

3連休のいちご狩りは、イチゴが沢山あります。    2019.01.13 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

館長は、イチゴの量が少ないと思い、お客様の人数を極端に少なくしてしまいました。

イチゴがたくさん残っていますので、いちご狩りにいらしてください。

写真1.順路1の章姫

順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトベリー。

冬休みのいちご狩りも明日で終わりです。    2019.01.06 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 1月14日までは、ご予約をお受けできます。

19日と20日は、もうすぐ定員に達します。

 今年の冬休みは、明日で終わります。

余り沢山のお客様を受け入れ出来なくで、ごめんなさい。

苺も復活してきました。

写真1.冬休みの宿題を書くために、井上様が急遽いちご狩りに来られました。

良い思い出が書けると良いですね!

白いイチゴも書いてね!ブログに出たことも書くと良いですよ。

いちごの収穫量が増えてきました。新年のご挨拶。    2019.01.06 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 1月14日までは、ご予約をお受けできます。

19日と20日は、もうすぐ定員に達します。

 心配していたイチゴの収穫量も粒の大きさも、館長の予想以上に増えてきました。

お客様を制限していたので、現在は、のんびりお客様を受け入れております。

収穫量の増加に合わせてご予約の方を増やしていきますよ!

 

 明けましておめでとうございます。

 昨年は台風24号でハウスのビニールが取れてしまったり、自然災害の恐ろしさを再認識しました。

14年の2月の雪害でハウスが12棟全て倒壊した時に比べれば、昨年の被害は、苗も生き残り100万円程度で収まったのは

不幸中幸いでした。

  今年も、安全で安心な無農薬栽培(残留農薬ゼロ)を継続して行きたいと考えております。

15年から始めたお客様のエリアごとに全ての品種を割り当てる新しい定植方法も少しずつ定着してきました。

今年は、4種類にイチゴの差もなく、どの品種の株も大きく育てられました。

館長が開発した白いイチゴの「ホワイトベリー」も、増殖に成功して、全エリアに植えることが出来ました。

 これからも、他の農園に先立ち、新しい技術を取り入れ安全で美味しい苺の提供に取り組みます。

館長の課題は、館長が習得した技術を後世に残すことです。

写真1.安心な残留農薬ゼロの苺を求めていちご狩りに来られました。

お子様は、シャイでカメラの方向いてくれませんでした。

写真2.順路1の章姫。少しずつ回復してきました。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

 

 

今年はイチゴの不作のため、いちご狩りは少ししか出来ません。申し訳ありません!    2018.12.28 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

1月12日から1月13日まで、いちご狩りのご予約をお受けできます。

1月18日〜20日のいちご狩りは、い週間前の受付とします。

1月26日以降は、いちご狩りのご予約をお受けします。

 12月中旬までの温かさに比べて、急に寒波が訪れてきました。

7月と8月の猛暑に加えて、9月の日照不足で今年もイチゴの不作ですね。

昨年までの2年間は、当館に限り不作を免れましたが、今回が不作を避けることが出来ませんでした。

それに輪をかけてある品種の900本が植え替えになり、最悪です。

不作の時は、それなりに焦らず、少しずついちご狩りのお客様をお受けします。

不作の分、1月末には、例年以上の良いイチゴが沢山収穫できると思います。

それまで、お待ちください。

写真1.順路1の章姫。

少し小粒です。量は少し増えてきました。

写真2.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

幸い、4種類がそろって食べられます。

イチゴの収穫が少し始まりました!    2018.12.01 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ほんの少し冬らしくなってきました。

ガソリンと共にA重油も下がってきました。

地温を温めるのにA重油を使っていますが、まだハウスの中の暖房はしていません。

今朝は、最低気温3度、ハウスの中心はデジタル温度計で9度。水銀温度計で7度です。外の空気の接する

エリアは、さらに1〜2度低くなります。

 今年は暖かいので、例年より赤くなるのが早い気がします。

しかし、大きさや収穫時期はばらついているようです。

11月で、全ての品種の葉欠きが終わりました。

今年は、残す枚数を例年より少なくして、新葉を除き5枚にしました。

次の葉欠きは、12月末から1月になります。

12月は、いちご狩りと収穫に専念します。

写真1.順路1の章姫。

写真2.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

今年の1回目のかおり野の出来は、あまり良くありません。1月末から良くなるでしょう。

今年は、アスカルビーと紅ほっぺが良いですね。

写真3.紅ほっぺ。ぼちぼ赤くなってきました。

写真4.あかねっ娘(ももいちご)。早いのは、小粒ですが赤くなってきました。

写真5.アイベリー。

写真6.幻になった、あかねっ娘(ももいちご)。何時もながら、可愛い形をしています!

 

 

イチゴ狩りハウスの生育状況。今シーズンの芯止まり(芽無し)は、少なかったです。    2018.11.17 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 寒くなったと言え、最低気温が4度から9度の間で推移しています。

おかげさまで、値上がりしたA重油もまだ使用していません。

章姫の苗をご購入いただいた甲州市地区のお客様の所に行きました。

9月5日頃に定植された2か所はもう収穫が始まっていました。

9月中旬に定植された1か所はこれから花が咲いてくる状況です。

今年の夏は猛暑で、炭疽病などが各農園で多発しましたが、苗の芯止まりは多いと言う話は

聞いていません。

館長など、苗の芯止まりに備えて補植用の苗を準備したので、苗が大量に余ってしまいました。

芯止まりで苗を植えなおす手間は、大変なので、植え替えが無い分楽で、暇です。

特別な事情で、ある品種だけ、狂ったように芯止まりが起きています・・・・・・。

どこのいちご園も、10月の温かさで葉が大きく背丈も伸びていました。

当館も、葉欠きをしたり脇芽取をしたりしています

どの品種も元気で、葉の表面がツヤツヤして、光っています。

今年は、全体的にイチゴの収穫が早そうです。

遅く植えた農家は、当然遅くなりますが。

心配なのは、早い収穫のイチゴと遅い収穫のイチゴの中間になる、12月末のクリスマスの小粒のイチゴが

今年も不足しそうです。

当館も毎年ケーキ用イチゴを頼まれているので、少し心配です。

写真1は、順路1の章姫。半夜冷のイチゴの花が咲いています。

葉欠きをしたので株元がすっきりしました。

写真2.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリー。

皆同じように成長しています。右側が紅ほっぺ。アスカルビー・ホワイトベリー。

異なる品種を同じ大きさにするのは、非常に難しいです。今年は、珍しく

成功しました。

写真3.短日夜冷処理の紅ほっぺ。

写真4.幻になったあかねっ娘(ももいちご)。電照をしていますが、なかなか伸びません。

写真5.高級イチゴのアイベリー。左側が短日夜冷処理。右側が半短日夜冷処理。

 

 

 

 

いちご狩りの準備が、ほぼ完了しました。    2018.11.16 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 朝晩寒くなりました。  11月22日頃から暖房を開始しようと思っています。

昨年より約半月ぐらい暖房の開始が遅いです。それでも、暖房費が約20万円ぐらい助かりました。

例年のように、いちご狩りのお客様をお迎えする準備を始めました。

1.丸太テーブルのニス塗。

2.説明看板の取り付け。

3.ハウス内の掃き掃除。

4.センター通路の通路マットの張替え(3年に1回)。

5.小銭の準備。(まだ先です)。 これで、何時でもいちご狩りが開始できそうですが、実際にイチゴが赤くなっていちご狩りが出来るのは、 12月8日過ぎになるでしょう。

いちご狩りが早く出来るようになりましたら、皆様にお知らせいたします。

写真1.入り口横のいちご狩り説明看板の取り付け。  いちご狩りのお客様は、受付が完了後、館長から当館のいちご狩りについて説明を受けます。 しかし、大半の客様は、早くいちご狩りがしたいので館長の説明もあまり聞いておられないようです。

 

写真2.センター通路と休憩場に敷いてある通路マットを新しいものに交換しました。

今年は、石などですぐに穴が明かないように新しいマットを敷く前に部分的に補強のシートを貼り付けました。

 

 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索