山梨県いちご狩り

今シーズンのいちご狩りは、終わりました。約半年間ご愛顧いただきありがとうございました。心からお礼申し上げます。    2018.05.14 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 昨年の12月9日から5月13日まで、約5か月の間沢山のお客様にご愛顧いただき、ありがとうございました。

心からお礼申し上げます。

この半年を振り返ってみると、日本のほとんどのいちご園が、10月と11月の日照不足で収穫時期が1月から2月に遅れる中、

当館は、日照不足対策など異常気象対策を館長が施して来たので、異常気象の被害を最小限に留め、

12月上旬から出荷できました。

残留農薬ゼロ(無農薬)は、今年もスムーズに実施できました。

残念なのは、苗の段階で完全に無病・無害虫の苗作りが、計画の7割しかできませんでした。

今年は、更なる進歩を目指し、無病・無害虫の苗取の100%を目指します。

更に良かったことは、イチゴの甘さがスタートの12月から閉園までの5月まで保たれたことです。

今年もかおり野の甘さが一番人気でした。

イチゴの粒の大きさも、最後の5月までお客様が驚かれるほど大粒でした。

館長が開発して、今シーズンから部分的に導入した白いイチゴ「ホワイトベリー」も甘くて大きいのでお客様に好評でした。

館長が指導してきた弟子たちも、順調に収穫出来てホッとしています。

来シーズンも更なる進歩を目指し頑張ります。

1.無病・無害虫の新しい苗作りの完成。

2.白いイチゴ「ホワイトベリー」は、全いちご狩りエリアに拡大

3.今シーズン並みかそれ以上の甘さ確保。

4.異常気象に負けない苗作り。

5.残留農薬ゼロ(無農薬栽培)を広める。

写真1.富士山の雪もようやく融けてきました。

写真2.今年からイチゴ狩りエリアに導入した白いイチゴ「ホワイトベリー」。

お子様からお年寄りまで、好評でした。

写真3.順路1の章姫の株。まだまだ元気です。ハウスの改造がなければまだまだ続けられますね。

写真4.順路1の章姫の実。大きな実がポロポロなっています。

写真5.順路2のかおり野・紅ほっぺ。アスカルビー・ホワイトベリーの株。

株が元気で、花も沢山咲いています。

写真6.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリーの実。

今、紅ほっぺが大きく一番おいしいです。

写真7.イチゴジャム屋さんに出荷されるジャム用イチゴ。今年は例年より1週間早く辞めたので

イチゴの実も最高に良いです。最後の最後まで、イチゴを捨てることなく、販売することが出来て

幸いです。今だ大粒のイチゴが健在のかおり野。

 

今シーズン最後のナイターのいちご狩りも盛況に終わりました。    2018.05.11 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 今シーズンは、いちご狩りハウスの改造のため、5月13日で閉園します。

4月に開始したナイターのいちご狩りも10日で盛況に終了しました。

女性10人は、会社のお仲間だそうです。

皆さん、イチゴが残っている!大きい!甘い!白いいちご!と

それぞれ、叫びながら楽しそうにいちご狩りをされていました。

今年のナイターは、寒い日が多かったですね!

来シーズンんもナイターを広めていきたいですね・・・・。

 

タイの皆さんもイチゴが甘いのでビックリ!白いイチゴでもう一度ビックリ!    2018.05.10 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

今シーズンは、いちご狩りハウスの改造のため、5月13日で閉園します。

 今年は、海外のお客様が多いですね。

やはり質問が多いのは、無農薬(残留農薬ゼロ)と当館のイチゴの甘さです。

「どうして、こんな甘いイチゴが出来るのか?」と聞かれます。何時も一言では説明できないので。

「イチゴを元気に育てると甘いイチゴができます。」と答えています。

最近、Googleの口コミにも中国語で書き込みがあります。

その場合、中国語をパソコンで翻訳して質問の意味を理解します。

その次に、館長の日本語のコメントを中国語に訳します。

ちなみにコメントをご紹介します。

美味的草莓,每天都想吃一口

味なイチゴは、毎日全て生粋を食べたいと思います。

園主強調是無農藥栽種,可放心食用,在這吃好多種不同品種的草莓〜讚,現場也有賣一些草莓醬草苺冰淇淋等

園主は強く無が農薬的に植えて、安心した食用のは、これにうまくたくさんの違った品種のイチゴの〜讚を食べて、現場には少しのいちごジャムイチゴアイスクリームなどを売ることが同様にあり​

写真1.タイからご来館された皆さん。最近は、10人前後の家族やグループでいちご狩りに来られます。

館長の年齢を聞いて驚かれていました。タイには70歳の老人(笑い)は、少ないようです。

まみぃ保育園の皆さんは、いちご狩りで白いイチゴが食べれてビックリ!    2018.05.10 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 今年もまみぃ保育園の皆さんがいちご狩りに来られました。

毎年、いちご嫌いなお子様も当館の甘いイチゴを練乳なして食べてイチゴ好きになります(笑い)。

今年も園児の皆さんは、「前田さんのイチゴは甘い!」と叫びながら食べていました。

毎年いちご狩りに来られるので、その年により園児の皆さんの元気さなどの特徴などが良くわかります。

昨年に比べて、今年の皆さんは元気でよく食べました。

一般の大人並みでしたよ!

写真1.今年も楽しいいちご狩りを目指してワイワイガヤガヤ楽しそうに約30分ぐらい歩いてきましたよ!

写真2.我先を争って大きなイチゴをめがけていちご狩り!今年も大きなイチゴを見つけて

大喜び!底なしでした!

写真3.最後は、ミツバチさんの必要性などをお勉強!

純真な園児の皆さんを見ていると、館長も心が洗われます。

写真4.園児の皆さん、テレビで見た白いイチゴが食べれてビックリ!

 

大型連休の後半がスタートして、急激にイチゴ狩りのご予約のお問い合わせが増えてきました。親株の生育状況。    2018.05.03 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 ご予約状況

5月5日までご予約が入っているので、ご予約をお受けできません。

5月6日〜5月13日までご予約をお受けできます。

 今日3日になってイチゴ狩りのご予約のお問い合わせが急激に増えてきました。

どこのいちご園も、いちごがなくなってきたのでしょう。

 

来シーズンのいちご狩り用の親株も順調に生育して、ランナーが出てきています。

写真1.元気には露を出している紅ほっぺ。今年は、例年以上に良く葉露が出ています。

写真2.かおり野の親株。まだランナーの本数は2〜4本です。

今日から涼しくなるように遮光を開始しました。

写真3.右側があかねっ娘(ももいちご)の親株、今年はランナーの出が遅いです。

左は、アスカルビーの親株。少し工夫をしたので、例年の倍ぐらいのランナーが出そうです。

写真4.右側は、章姫のメリクロン苗の親株。

左側は、紅ほっぺの親株。どちらも元気なので沢山(4〜6)ランナーが出ています。

大型連休のいちご狩りは、小さなお子様連れが多かったです。    2018.05.02 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ご予約状況

 5月6日から5月13日までは、ご予約が取れます。

今シーズン閉園は、例年より1週間早く5月13日です。

 今シーズンは3年ぶりに、ご予約のお問い合わせの電話が少なくなりました。

久しぶりに当館以外のいちご園も、いちご狩りができる状態になったのでしょう。

明日から、大型連休の後半に入ります。

今日も沢山のお客さんにご来館いただきありがとうございました。

1日と2日は、学校があるのでお二人や園児とご一緒のご家族が多いですね。

やはり、東京や関西方面のお客様が多いです。

山梨県の皆様は県外に遊びに行かれるから少ないです。

写真は、三重県から来られた河辺様。

お嬢ちゃんも沢山イチゴが食べられて当館を気に行ってくれました。

別料金の大きな・あかねっ娘(ももいちご)の美味しさや・甘さに皆さん驚いておられました。

ゴールデンウイークのスタとから1日遅れて館長は、海外のいちご園の指導から帰ってきました。    2018.04.29 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 ご予約状況

5月5日までご予約の定員に達しました。

5月6日から5月13日までは、まだご予約が取れます。

今シーズンは、いちご狩りハウスの修理のために、5月13日で閉園します。

 館長は23日に日本を出発して28日の夜に海外のいちご園の指導を終えて戻りました。

今シーズンは、ゴールデンウイークが長いので今日29日と5月4日のご予約が一番多いですね。

今日も沢山の客様がご来館されました。

写真1.イチゴ狩りのご来館された原田様。1粒150円の別料金のイチゴをゲットして、

皆さん嬉しそうです。

写真2.館長が指導に行った海外のいちご園の写真。館長のハウスの20倍です。

写真3.海外のいちご園の外観。一番奥まで240mあります。

 

写真4.なんと千円札が1百枚の束で報酬をいただきました。

地方なので、1万円札が銀行になかったそうです。

何か、大金持ちになったような気がしました(笑い)。

 

ゴールデンウイーク前の休日も沢山のお客様でにぎわいました。親株の生育状況。    2018.04.22 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 ご予約状況

ゴールデンウイークでご予約が取れるのは、5月1日と5月5日と6日です

出来るだけ、当日受付出来るように頑張ります。

 この土日も沢山の皆様にご来館いただけありがとうございます。

当館の暑さ対策をしたイチゴ狩りハウスでも、34度まで上昇しました。

当館のような遮光カーテンを2重に備えていないハウスは、おそらく35度を軽く越したと思われます。

館長は、23日から28日まで海外のいちご園の指導に行きます。

その間、お客様をお迎えできないのは残念ですが、仕方がありません。

館長は、海外で世界一のいちご園を目指し頑張ります。

残留農薬ゼロ(無農薬)・練乳不要の甘いイチゴ作りを世の中に広めたいです。

 親株の生育状況

今年も順調に親株が成長しています。

少し気になるのが、株によりランナーの出が遅い株もあります。

今年の夏も猛暑が予測されるので、苗取には神経を使っています。

写真1.紅ほっぺの親株。ランナーが3〜5本出ています。

写真2.章姫のメリクロン苗の親株。ランナーが5〜6本出ています。

写真3.自家苗の章姫の親株。

 

大型連休の前の休日も、予想以上にいちご狩りのご予約有って良かったです!    2018.04.20 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ご予約状況

4月29日と5月3日と4日は、ご予約の定員に達しました

基本的に、ゴールデンウイークのご予約は、少なめにして若干当日ご予約をお受けします。

ゴールデンウイーク前は、毎年お客様が少なくなるのですが、今年は沢山ご予約いただき

ありがとうございました。もうすぐ、21日と22日は、ご予約の定員に達しそうです。

 今年の異常気象で、今日からまたまた熱くなりそうです。

土日は、もっと暑くなり真夏日を越しそうです。

当館自慢の暑さ対策を行い、少しでもイチゴの過熟になるのを防ぎながら、お客様の暑さ対策を

しました。

今週も順路1の章姫と順路2のかおり野・アスカルビー・紅ほっぺ・ホワイトベリーとも、沢山イチゴがあります。

写真1.昨日までの暑さは、白い遮光カーテンのみで対応しました。真ん中は、温かい空気を上に逃がすために

少し開けておきます。

写真2.真ん中の太陽の光を防ぐために、天井の黒い遮光カーテンを3分の1閉めました。

これで、中央も遮光されて少し涼しくなりました。

写真3.順路1の章姫。一時ほど沢山ではありませんが、少なくなった分甘さが増しています。

写真4.順路2の紅ほっぺ・アスカルビー・かおり野・ホワイトベリーも、復活してきて沢山なっています。

 

ロシアのお客様がいちご狩りに来られました!    2018.04.15 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ご予約状況

 4月19日・25日と5月3日と4日は、ご予約の定員に達しました。

 春休みの後にもかかわらず、沢山のお客様にご来館いただきありがとうございました。

特に雨と強風の予報の中、ほとんど欠席もなく順調にいちご狩りも進みました。

昨日と今日は、大型バスがない分お客様の案内が細かく分かれたので、10時から16時ころまで

忙しい1日でした。

最近の寒さのおかげで、いちごも美味しいのでお客様も大満足でした。

午前中は、小さなお子様ずれが多く、午後は小学生以上の大人が多く来られましたよ!

ロシヤからの団体さんは、今日が初めてでした。

皆さんいちごがおいしいのにビックリ!ロシアでは、酸味があるので、あまり生食でイチゴは食べないのでしょうか?

どこのお国も大きなイチゴを目にすると、待ちきれずに手を出し食べてしまいます(笑い)。

ロシアの皆さんは体が大きいので、高設のベットの幅が少し狭く感じました(笑い)。

英語が通じないので、売店が大混乱。

「コピー」????これは、「買いたい」とのこと。

数字は、指を1本ずつおり、何本目で止まるかで数量を判断します・・・・。

今日も新しい勉強をしました!!!。

これから一休みして、ナイターのいちご狩り!

写真1は、ロシアから来られた皆さん。食べ放題という意識は,全くないようです

イチゴのおいしさをかみしめておられました。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索