山梨県いちご狩り

お正月も終わり、イチゴの通販を再開しました。リサちゃんのユーチューブを見てね!    2018.01.09 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

  大変申し訳ありませんが、
1月20日から31日までと
2月9日から13日までの全てのお時間が、
ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。

 明日からは、本格的な寒さが訪れそうです。

いちご栽培にとって、大きなダメージにならないよう事前に対策が必要です。

今年のお正月も無事に終わりました。

10月の日照不足により小粒でしたが、イチゴの甘さがお客様をご満足させたようです。

1月末から2月になれば、イチゴの大きさも元に戻るでしょう。

 お正月も終わり、通販会社も仕事が始まり、通販も本格的に開始しました。

館長にとっては、つかの間の休みでした。

12月上旬からお正月までは、輸送業者の荷物の量が増え取り扱いが雑になり、

輸送のクレームが出やすいです。

当館も12月10日までに、輸送クレームが数件発生しました。

現在は、輸送クレームもなくホッとしています。

もしかすると、12月始めは、アルバイトの方が慣れないためイチゴが痛んだのかもしれません。

普通に届けば、このように痛みもなく綺麗な状態で届きます。

リサちゃんのユーチューブを見てください。

https://youtu.be/L93EJmOVMms

写真1は、本日出荷のイチゴさん達。

クリスマスケーキ用イチゴの出荷が終わりました。素晴らしいケーキを頂きました。    2017.12.24 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル 

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月25日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

 今日でほぼクリスマスプレゼントのイチゴとクリスマスケーキ用イチゴの出荷が終わりました。

今年は、他の農園でイチゴが収穫出来ない中、当館は何とか収穫出来て、無事ケーキ屋さんに納期通り

イチゴを納入出来ました。贈答用のイチゴもクレームなく納品出来ました。

この苦労を一遍に取り除いてくれたのは、ケーキ屋さんからのお礼のケーキでした(笑い)。

当館が出荷しているケーキ屋さんは、それぞれこだわりを持っているので、人気があります。味や外観が素晴らしい!。

ケーキ屋さんは、忙しくて目が回るような忙しさの中、館長にクリスマスケーキをプレゼントしてくれました。

来年も美味しく綺麗なイチゴをケーキ屋さんにお届けしたい。

心のこもったケーキを見て、頑張った甲斐が有ったと思うと同時に、頑張ってくれたイチゴさん達にも感謝!

感謝です。

 半夜冷の大きなイチゴがぼちぼち収穫出来るようになりました。

英子社長も順調に回復しています。

手術の切り口は、まだ痛むようでかわいそうです。

孫たちとお見舞いに行くと嬉しそうでした。光平君は、ばーばに会うのを楽しみにしていましたが、

車の中で寝てしまいました。残念!

光咲と楽しそうに話をしていました。

写真1.超ビックサイズのアイベリーと紅ほっぺとかおり野です。この大きさはどこのいちご園にも

負けません。館長自慢のイチゴさん達です!

写真2.作るのに何時間もかかったと思われる、素晴らしいクリスマスケーキ。やはり人気店だけあります。

毎年、人気が増していますね。上には、アスカルビーが乗っています。

写真3.こちらもシホンケーキです。心がこもったケーキです。

当館の真っ赤なイチゴがケーキを引き立てています。

イチゴの残留農薬の検査の結果、農薬は検出されませんでした。本日よりイチゴの直売を開始。通販は、明日から開始!「世界食堂」さんで忘年会!    2017.12.01 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から29日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日から31日までは、収穫状況が増えましたら追加ご予約をお受けいたします。

 いちご狩りは、予定通り12月9日からオープンします。

 気がつけば、もう12月になりました。

つい少し前までは、いちご狩りを閉園して苗を作っていました。

 毎年、無農薬を証明するために残留農薬を検査します。

無農薬すなわち残留農薬ゼロは、非常に難しく大学教授の先生や農業試験場の先生にも無農薬は

出来ないのですよ!

今年も安全な無農薬のイチゴの「香り」・「甘さ」・「美味しさ」をご堪能ください。

本当は、無農薬の検査などしなくても「イチゴの香り」で無農薬かそうでなかが分かります。

一度、当館の無農薬の香りを味わえば、もう他のいちご園のイチゴは食べられません。

今日、残留農薬210項目の検査結果が出ました。

今年も残留農薬は検出されませんでした。もう10年以上農薬は検出されていませんが、

検査結果が出るまで、今でも大学受験の入試結果を見るような、「ワクワク・ドキドキ」と言う緊張感が有りました。

 農薬を使用しなければ、農薬が検出されないのは、当たり前です。

しかし、葉面散布剤や様々な資材から館長が知らないうちに危険な化学物質が混入されている

可能性があります。従って、毎年お金がかかりますが残留農薬を検査して農薬が無いことを確認しています。

後日、ホームページの「無農薬と環境」のページに掲載します。

 この残留農薬ゼロの検査結果が出ると、直売を開始します。

明日からは、通販を開始します。

現在の注文は、約150箱もあり早急に出荷しないとクリスマスのイチゴの出荷のピークを

乗り越えられません。

 今日の直売は明日が土曜日と言うことで好調でした。

通販も今年は例年より早くご注文が入っています。

他のいちご園の出荷が遅れているのか、当館の実績が評価された結果かは不明です。

いずれにしても、直売や通販が好調で嬉しい次第です。

 ハウスの外には、オープンが、お客様に分かるように旗を立てました。

旗を立てるのを待っていたかのように、パックや贈答用の箱が飛ぶように売れました。

 12月29日は、グルメいちご館前田の忘年会を「世界食堂」で行いました。

「世界食堂」さんは、オープンしたばかりですが、お安く美味しお店です。お酒を飲みながらお食事をすると

          楽しいですね!

「世界食堂」 ̄超隼間  17時30分〜21時まで。

      ⊂貊蝓   々檀椹埆撒5丁目3−6

      E渡暖峭罅 。娃毅機檻横苅粥檻牽沓牽

写真1.残留農薬の検査結果がメールで届きました。勿論、残留農薬ゼロでした。

後日、ホームページの「無農薬と環境」のページに掲載します。

写真2.いちご狩りハウスの前にイチゴの旗を立てました。

新しい旗なので綺麗で目立ちます。

写真3.11月29日の忘年会は、全員で7人参加しました。「世界食堂」にて。

写真4.世界食堂の素敵な店構!

写真5.世界食堂の中にカウンターもあります

壁にはお料理のメニューとお値段が出ています。

どれもお安くリーズナブルでした。

写真6.美味しいお料理の数々。一手間や二手間もかけたお料理で、美味しかったです。

知り合いなので、量はサービスで増やしてくれました。

通常は、これより量が少ないかもね・・・・・・。

 

 

 

白いイチゴの詰め合わせは、いつ見ても美しい〜。イチゴの初出荷が始まりました〜!    2017.11.27 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 例年より少し早く、出荷が始まりました。

まだ残留農薬の検査が終わっていないので、当館を信用していてイチゴが待ちきれない

お客様やお世話になった皆様に限定してお届けしております。

正式には、残留農薬の検査結果が判明する12月4日頃からの発送になりそうです。

今日は、ビックサイズが1箱収穫出来ました。

その他の箱は7箱ぐらいです。

始めてパックを作りました。以心伝心でしょうか、毎年購入されている東京のお客様より

すぐほしいと注文が有りました。12パックをお送りしました。

写真1.ビックサイズの8個入りです。これは、大変お世話になったお客様にプレゼントです。

写真2.ホワイトベリーが入った15個入りの詰め合わせ。

他の業者の白いイチゴが高いので、当館に注文が多く来ています。当館も白いホワイトベリーの

量が少ないので、順番待ちの状況です。

やはり、紅白の彩は綺麗ですね!

写真3.本日めでたく出荷されたイチゴさん達。白い箱は、パックです。

写真4.昨日孫の光咲が、遊びに来てくれました。赤いイチゴが収穫出来ているのを見て、

ビックリしていましたよ。

写真5.せっかく来てくれたので、冷凍庫の氷を除去するのを手伝ってもらいました。

 

ジャム用イチゴの残りが30Kgになりました。    2017.05.24 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ジャム用イチゴの販売は終了しました。

来シーズンも宜しくお願いします。

土・日の暑さが嘘のように涼しくなりました。

今朝の富士山は、雨を予測するような傘雲がかかりました。

今、外は少し小雨です。

22日に閉園して2日間で、ジャム用イチゴを300Kg収穫しました。

200Kgは、毎年お世話になっているジャム屋さんに販売しました。

残りは、地元のお客様に生で販売しました。

通販のジャム用イチゴは、即納できるようにしました。

しかし、残り30Kgになりましたので、ご注文はお早めにお願いします。

もうイチゴの株を除去したので、なくなり次第販売を終了します。

写真1.富士山にかかった傘雲。あつくなり、雪も解けてきました。

写真2.冷凍庫に保存されているジャム用イチゴ。

写真3.ジャム屋さんに引き取られるジャム用イチゴ。

写真4.イチゴの株を折って除去します。根が張っているので、仕方なく株を折って除去します。

そのご、根を腐らせてから根を除去します。

近くの農家(歩いて5分の場所)の畑でたい肥になり処分されます。

写真5.イチゴの株が無くなり、殺風景になったいちご狩りハウス。

 

 

ジャム用イチゴの収穫も終盤に入りました。22日がジャム用イチゴの収穫の再議になります。    2017.05.18 Thursday

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

お届け先のご住所を必ず書いてくださいね!

当館は、5月22日で閉館します。

再開は、12月上旬を予定しています。

従って、ジャム用イチゴの収穫も5月22日が最後になります。

今年は、冷凍ジャム用イチゴの在庫を50〜100Kg持ち、6月末をめどに

在庫が無くなり次第、販売を終了します。

館長もいちごジャムの在庫を100瓶作って、今シーズンのジャムつくりを終わりにします。

ようやく70瓶の在庫が出来たので、22日に残り30瓶のジャムを作ります。

瓶の封を切らなければ半年以上、問題なく食べられます。

写真1.完熟のイチゴにより、より濃いい赤いジャムが出来ました。

写真2.強火で加熱しよく灰汁を取ると、粒粒感のある深みのあるイチゴジャムが出来ます。

写真3.今回使用したジャム用イチゴ。

 

 

ジャム用イチゴの出荷も量が増えてきました。来週から本格的に出荷!    2017.05.10 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

ゴールデンウイークも終わりいちご狩りのお客様の人数が激減しました。

今までうるさいと思うほど電話が鳴っていましたが、電話が故障しているかと疑うほど、

いちご狩りのご予約の電話が来なくなりました(笑い)。

その分、ジャム用イチゴがたくさん採れます。

来週からは本格的にジャム用イチゴの出荷を開始します。

イチゴの量が多いと、イチゴを冷凍するまでの時間がかかります。

冷凍が終わるまで少々お待ちください。

1.ジャム用と言っても中には食べないともったいないようなイチゴもあります。

写真2.これからイチゴのヘタを取ります。

この作業が大変で、全員で作業します。

写真3、ヘタを取り洗ったジャム用イチゴ。

50Kgの在庫も今日ほとんど出荷しました。

 

山梨放送(YBS)さんの「ててて!TV」からイチゴの取材・放映がありました。    2016.11.29 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

いちご狩りは、12月10日から開園いたします。

12月22日まで、ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

 

 12月1日の直売と通販の開始に先立ち、山梨放送の「ててて!TV」の取材がありました。

久しぶりのテレビで緊張しました(笑い)。

当館は、短日夜冷処理を行っているので、毎年どこのいちご園より開園が早いです。

テレビでは、

1.つくばの検査機関で残留農薬を検査した結果、農薬が検出されなかったことを報告しました。   

今年も安心・安全のイチゴです。

2.開園から14年間、かねっ娘(ももいちご)は、ほとんど直売と通販を行いませんでした。   

「今年から、あかねっ娘(ももいちご)の直売を常時する」ことを宣伝しました。

3.お歳暮の贈答用イチゴは、12月10日頃から開始。

4.昨年は、かおり野の品不足になりましたが、今年は栽培数量を増やしたので、沢山販売できることをお知らせしました。  

取材中の館長と海野アナ。

 

あかねっ娘(ももいちご)の説明と試食の海野アナと館長。

今年のあかねっ娘(ももいちご)は、株と葉が大きいのがよくわかります。

 

いちご狩りハウスも開園間近で、綺麗になりました。

 

ジャム用イチゴの通販の在庫ができました。    2016.05.17 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください

 昨日から、地元の皆さんには生のジャム用イチゴを大量に直売しています。
遠くの皆様には、冷凍のイチゴジャム用を4月末頃から通販をしています。

 
冷凍ジャム用イチゴの通販のお申し込みは、ホームページの通販からお申し込みください。
1.1Kg800円と割高に思えますが、歩留まり100パーセントで、ヘタ取りと洗浄が
  不要なので、お得感があります。
2.冷凍ジャム用イチゴの通販のページ  
http://www.gurume-ichigokan.com/hanbai/

3.お申込み及び、お問い合わせ先。    http://www.gurume-ichigokan.com/form/form01.html


写真1.地元の皆さんには、生のいちごをジャム用として直売しております。
4パック入る大きさの箱に入れると約2Kgです。
お客様の中には、1回目は生で食べてしまう方も多いです(笑い)。


写真2.通販用の冷凍ジャム用イチゴは、コンテナに収穫します。


写真3.収穫後全員でヘタを取り、綺麗に洗浄します。
傷んだいちごは、廃棄処分します。



写真4.ようやく冷蔵庫に約60Kgの冷凍ジャム用イチゴが在庫できました。
これで、当分即納体制ができて、一安心です。
解凍すれば、歩留まり100パーセントのジャム用イチゴになります。





 

24日のいちご狩りについての情報(積雪と道路状況)。    2016.01.23 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 
大変申し訳ありませんが、1月25日〜2月29日は、ご予約の定員に達しました。

つきましては、1月25日〜2月29日は、ご予約をお受けできません。
土曜日と日日曜日は、収穫量が増えれば、2〜3日前に追加ご予約をお受けいたします.

 23日の甲府には、積雪はありませんでした。
早朝は、道路の凍結が心配されますので、安全運転でご来館ください。

1.一般道には、積雪はありません。
2.中央道は、チェーン規制などは、ありません。


 

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索