山梨県いちご狩り

夜冷処理のイチゴの出蕾の状況。ようやく秋雨から抜け出し快晴!富士山初冠雪??    2017.10.23 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 ようやく長〜い秋雨が抜けました!

昨日から今日までの台風は、大した被害もなく良かったです。

館長の知り合いのいちご園も皆さん無事だったそうです。

館長は14日から秋雨と思っていましたが、良く調べると10月1日から始まっていました。

富士山も初冠雪。甲府から見えないと初冠雪と言わないそうです。今晩のニュースが楽しみ。

今年のイチゴも異常気象により苦戦の連続です。

1.過去に例のない秋雨により日照不足により生育遅れと良い花が出ない・不受精花の多発

2.長雨によりミツバチが飛ばない・卵を産まない!

3.臨時で入れた日本マルハナバチも受粉をしない!

4.短日夜冷処理の苗は、この長雨で予定より1週間早く出蕾したため、蕾が小さい。

短日夜冷処理の苗の出蕾状況

2016年夜冷処理
  かおり野 章姫 紅ほっぺ ホワイト2 アスカ アイベリー もも
定植 8月31日 9月16日 9月19日 9月22日 9月22日 9月29日
出蕾 10月17日 10月24日 10月24日 10月24日 10月31日 10月31日
24日まで出蕾 11% 82% 96% 54% 68% 71%
  47日 38日 35日   32日 39日 31日
2017年夜冷処理 2017年 10月10日
  かおり野 章姫 紅ほっぺ ホワイト2 アスカ アイベリー もも
定植 8月21日 9月20日 9月21日 9月22日 9月22日 9月22日 9月27日
出蕾;10月16日 53% 82% 89% 24% 90% 27% 3%
定植〜出蕾の日数   26日 25日   24日    
23日まで出蕾 78%     39%   73% 22%
定植〜出蕾の日数 63日     31日   31日 27日
2016年半夜冷処理
  かおり野 章姫 紅ほっぺ ホワイト2 アスカ アイベリー もも
定植 9月13日 10月3日 10月3日 10月4日 10月4日 10月4日
出蕾 10月17日 10月30日 11月6日 10月30日 11月6日 11月7日
24日まで出蕾 11% 80% 93% 54% 58% 37%
定植〜出蕾の日数 40日 27日 33日   26日 32日 33日
2017年半夜冷処理(夜温低下で定植早目)
  かおり野 章姫 紅ほっぺ ホワイト2 アスカ アイベリー もも
定植 8月29日 9月25日 9月26日 9月29日 9月29日 9月29日 9月29日
16日までの出蕾 53% 21% 1% 0% 28% 0% 4%
23日まで出蕾 78% 92% 7% 19% 51% 7% 11%
定植〜出蕾の日数 63日 28日 27日 24日 24日 24日 24日

 

考察

1.今年の短日夜冷処理の苗は、定植後出蕾予定の30日より1週間早く出蕾したため、株が大きくならないし花も小さい。

  

  もし、長雨の影響であれば、大きな実は期待できない。

  (1)章姫は、大きな実が期待できない。

  (2)アスカルビーは、良い株と良くない株の差が大きい。

  (3)紅ほっぺは、出蕾までの日数が少ないが、八重の花が咲いているので、大きな実が期待できる。

  (4)アイベリーは、7割以上が30日を経過し、苗も大きかったの大きな実が期待できる。

  (5)あかねっ娘(ももいちご)は、夜冷・半夜冷とも出蕾が早そうだったが、何とか7割ぐらいが期待できる。

2.半短日夜冷処理の苗は、何とか定植から30日を越して出蕾しそうです。

  今定植から出蕾までの日数が30日を越し始めているが、これは長めの影響で生育が遅れたためかもしれない。

  (1)章姫以外は、23日から30日までの1週間で大きな花になる期待をしています。

いずれにしろ、今日の天気から今までの遅れを取り戻すべく、あらゆる技術で対応したい。

また、受粉活動をしない日本マルハナバチを1ランク値段の高いマルハナバチに交換予定。

花が少ない時のマルハナバチの管理は難しいので、要注意です。

ミツバチは、養蜂家さんの指導に従い、ミツバチの卵が増えたらハウスに挿入します。

予定は、来月になるでしょう。

 

 昨日は、選挙の立会人を朝の6時45分から夜の20時まで行ってきました。

13時間椅子に座る苦痛に耐えてきました。

時間をどのように潰すかが問題でしたが、意外と選挙に来られる皆さんの仕草や服装やアクセサリーなどを

見ていて楽しく過ごせました。また、久しぶりに沢山の知人に同時に会えたり、知人のご家族を知ることが

出来てよかったです。

写真1.初冠雪した富士山。少し白い雪が見えます。

写真2.長い秋雨で稲刈りも遅れています。

もう近々稲刈りが出来るでしょう。

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/1239583

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/30)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    横山尚美 (03/28)

トラックバック

ブログ内検索