山梨県いちご狩り

イチゴ狩りもいよいよ、暖かくなりました。イチゴの甘さの大敵は、暑さです!    2018.03.16 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

ご予約状況

 4月13日までまでほぼご予約の定員に達しました。

若干ですが当日ご予約を受けたり、毎週火曜日にその週の土日の追加ご予約をお受けします。

今週の土日の追加ご予約は終了しました。

最近急に暖かくなりました。

イチゴの栽培において、イチゴの甘さを維持する大敵は暖かさです。

イチゴの糖度が上がる前にイチゴの色が赤くなってしまいます。

20年近く練乳不要の甘さを維持している当館にとっては、暑さは大敵です。

甘さを維持するために、様々な対策を施しています。

基本的には、いかに気温を下げてイチゴが赤くなるのを遅くするかです

さらに、炭酸ガスを暖かい環境でも与えられるように様々な工夫をしています

従って、当館はお客様が気が付かないところに投資を行っています。

この甘さのお陰で、直売や通販のイチゴの売れ行きが落ちません。

今年もレモンの花が咲き始めました。花が咲き始めた時期はほぼ同じでした。

写真1.順路1の章姫。ちらほら大粒の実が出てきましたが、大半は小粒です。

写真2.順路2のかおり野・アスカルビー・ホワイトレディー・紅ほっぺ。

粒の大きさは、品種によりまちまちです。

写真3.まだまだ通販の発送は、衰えず毎日出荷に追われています。

写真4.これからの暑さを和らげる最大の設備は、天井窓です。当館は、1棟に2個の天窓が

有り、ハウス内の暖かい空気が外に出るようになっています。

さらに暑くなれば、白と黒の2重遮光カーテンが、効果を発揮します。

写真5.サイドの保温カーテンは、巻き上げ式にして寒暖の差に合わせて、こまめに保温カーテンを

上げ下ろしをします。さらに、外の巻き上げサイドカーテンも寒暖差に合わせて上げ下ろしします。

この作業は、毎日大変な労力です。

写真6.今年も咲き始めたレモンの木の花。一番喜んでいるのは、マルハナバチです。

 

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/1239642

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索