山梨県いちご狩り

イチゴの苗取の準備➡ポットに培地のココ(ヤシ殻)入れ。    2018.06.07 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りも終わり、約1か月が過ぎました。

イチゴ狩りベットの修理作業も今年の分が終わりました。

再来週6月18日からの苗取の準備も着々と進んでいます。

今年は、アルバイトを雇ったので仕事も近年にないほど順調に進んでいます。

18日からの新苗取方式は、今年で2回目なので失敗のないように進めています。

今週は、苗を挿すポットに培地のココ(ヤシ殻)入れています。

この作業も丁寧に行わないと、培地が柔らかすぎたり、硬すぎたりで色々問題になります。

今年は、培地のココ(ヤシ殻)を直接取引により安く手に入れました。

品質も良く、ココブロックも短時間で簡単に溶ける優れものです。

今までは、悔しいけれど業者の言いなりになっていたのです。

新しい培地ココは、作業性が良く従来より仕事が楽になり3割ぐらい早くなりました。

写真1.きれいに洗浄・消毒したトレイ。

写真2.トレイにポットを入れて、抜き冶具によりバラバラにします。

そのパラバラのポットに培地ココを入れます。

培地ココを手で2〜3回押し込みます。この作業を手抜きするとココがスカスカになり

保水力が不足して、夏場の暑い時に、乾燥しすぎて苗が萎れます。散水回数も増えてしまいます。

写真3.S棟(真田丸)は、3分の2のトレイにココ入れが終わりました。

写真4.B棟西は、2日間でココ入れが終わりました。

写真4.

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/1239673

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索