山梨県いちご狩り

猛暑で、イチゴの苗の生育が遅れています。    2018.08.12 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 暑い日が続いています!

日本の暑さは、湿度が高いので余計に暑く感じますね。

今年の異常な暑さは、世界的な傾向のようです。

海外のイチゴの苗も生育が悪いと聞いています。

館長は、今年の猛暑を予測して例年より1〜2週間早い6月23日から苗取をしました。

こんなに猛暑が続くとは思っていませんでした。

猛暑の影響で苗の生育は、例年より遅れていますが、幸い早く苗取りをしたので、

9月15日頃の定植までには、通常の大きさまでに戻るでしょう。

早く苗取を終わらせていて、良かったです。

仲間のいちご園からは、親株の生育が悪く、枯れたり、小苗の本数が少ない、ランナーの出が悪いなどと、

悲鳴が聞こえてきます。

35〜40度の育苗ハウスでの作業は危険なので、半日しか作業が出来ません。

苗取を早くしたので、苗の生育が遅れているので、何とか作業も計画通り進んでいます。

しかし、半日の作業時間の連続とお盆休みで、作業が遅れ気味です。

猛暑が終わるお盆休み明けからは、苗の生育が早くなるので作業が間に合いそうにありません。

皆さんにお願いして、作業時間を延長していただこうと思っています。

1.苗の生育状況は、例年より遅れていますが、9月中旬の定植までには大きくなるでしょう。

2.この猛暑の影響を一番受けているのが、暑さに弱いかおり野です。

3.培地(ココ;ヤシ殻)を入れるベットは、順調に仕上がり、例年より2週間ぐらい早く終わっています。

4.培地の仕上げの残りは、7ベットなので、来週中に終わらせます。

孫に頼まれた趣味のレモン栽培も順調に進んでいます。

写真1.B棟西の苗。太郎苗の活着が良くなく生育が一番遅れています。

写真2.中苗と小苗のA棟東のハウス。生育が良いです。

写真3.一番生育が良いS棟の苗。

写真4.9月中旬から末に定植の一番遅い苗。手前の小苗も、十分間に合うでしょう。

写真5.葉欠き前のかおり野。

写真6.葉欠き後のかおり野。8月23日頃に定植予定。

写真7.培地(ココ;ヤシ殻)を入れるベットもほぼ完成。

写真8.未完成の8ベット。

写真10.孫に頼まれたメロンの苗。昨年は摘花しすぎて1個が大きく

輪切りにしても、ティーカップに入りませんでした(笑い)。

今年は、小粒で数量を多くならそうと思っています。

写真12.館長は来年から南国の果物やみかん、ブドウなどの果物を別のハウスを建てて栽培しようと

思っています。ある果物を食べて種を7月中旬に蒔きました。

もうこんなに大きくなりました。10年後生きていたら美味しい果物が

沢山食べれます。

 

 

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/1239679

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索