山梨県いちご狩り

南国フルーツと無農薬野菜ハウス(館長の試作ハウス)    2019.07.21 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 台風も通り過ぎれば、待ちに待った梅雨明けでしょう。

今日は、久しぶりの晴れです。

最高気温も33度以上になるかもしれません。

館長は、イチゴ狩りシーズンのお客様にイチゴ以外の無農薬の農作物や珍しい南国の果物を

ご提供できないか考えています。

今年の6月に世界最高の試作ハウスを作りました。

今週、ミストと炭酸ガスの工事をします。

南国のフルーツも購入先で蕾だったり実だったりで、少しは味見が出来そうになりました。

無農薬野菜も順調に生育してきており、少しずつ食べられるようになりました。

写真1.南国フルーツや珍しい国産フルーツや、無農薬野菜を育てる試作ハウスには、

ほぼ館長が試作したい品種が沢山そろいました。

果物の木は、全部で23本。9月に新20世紀梨が入荷して完了です。

野菜は、かれこれ30種類は、栽培しています。

中央に背の高くなるフルーツの木。

両サイドは背の低い無農薬野菜。

写真2.ライチの木でジャカパッド。

購入時から実がついてきました。

どんどん大きくなり、今まで見たこともないような大粒になってきました。

枝が折れそうなので、枝を上から紐で吊るしています。

真っ赤になれば食べれるのかな?

写真3.アセロラの木で、ルージュイワタ。これは当館で可愛いピンクの花が咲き

今実が大きくなってきました。リンゴみたいな形で結構大きくなりそうです。

写真4.グアバは、当館に来て真っ白なきれいな花が咲きました。

おそらく手で授粉したのは、実になったのでしょう。5粒あります。

写真5.もう3年間実がなり続けてけている、レモンの木2本。

今年も沢山なりそうです。収穫は10月頃かな。

写真6.島バナナは、食べてことが無いので実がなるが楽しみです。早くて来年でしょう。

写真7.無農薬野菜。現在食べているのは、は赤かぶ(はつか大根)、サラダ菜・ターニップ・小松菜です。

来週からワサビ菜やホウレン草が食べられそう。

写真8.こちらの西側のベットはすぐに食べれる葉物と時間がかかる枝豆やトマトやアスパラガス。

写真9.トマトが4本。アイコと千果と購入時おまけについてきた2品種。

写真10.スカイの苗を購入したらキュウリの苗が2本ついてきました。

予定がいですが、栽培します。

スイカの苗も花が咲いてきました。

キュウリは、受精しない実の方が美味しいそうです。

写真11.トマトのアイコの実がなり始めています。

鉢がいないので「トマトーン」を購入して花にスプレーをかけて授粉させます。

甘い実になることを期待しています。

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://www.ichigo-yamanashi.com/trackback/1239768

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用冷凍イチゴの残りが、40Kgを切りました。在庫が無くなり次第、販売を終了します。
    館長 (05/30)
  • ジャム用冷凍イチゴの残りが、40Kgを切りました。在庫が無くなり次第、販売を終了します。
    まい (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    まい (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    間宮節子 (05/28)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (05/10)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    宮 (05/09)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/21)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    佐伯 (04/21)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    マエダカツミ (02/25)

トラックバック

ブログ内検索