山梨県いちご狩り

いちごの栽培ベットの消毒と旧友のご来館    2006.07.05 Wednesday

公式サイトは、こちら山梨のグルメいちご館前田。7月2日に思いがけなく、退社した会社の仲間が遊びに来てくれました。館長が入社一年目〜10年目まで所属していた相模工場の同僚です。高橋さん、中村さん、押上さんです。仕事やソフトボールの事が懐かしく思い出されました。お二人は退職されたそうです。今度は、イチゴの収穫時期に遊びに来てくれるでしょう。(写真ー1)。7月4日は、2年前に当館にイチゴの栽培実習に来れていた、幡野さんがももを持ってきてくれました。ここの桃は本当に美味しい!写真を撮る前に皆が食べてしまいました(写真ー2)。6月20日は、ベットの消毒(クロピク)を行いました。目的は、連作障害となる雑菌とタンソ病などの病原菌を死滅させます。5月末から水を切り、ベットを乾燥させます。乾燥後、写真−3のように点滴チューブの下にクロピクを30Cm間隔で置いていきます。写真4のようにベットをビニールで覆います。その後、点滴チューブに水を流してクロピクをガス化します。約2〜3週間放置してベットの雑菌を死滅させます。



コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/289878

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索