山梨県いちご狩り

いちご狩りは、明日から大型連休を迎えます!    2017.04.28 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

5月3日から5月5日までのご予約は当日受付とします。

6日以降は、ご予約をお受けできます。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

 

明日から大型連休が始まるので、出来るだけ沢山のお客様をお迎えしたいのですが、

残念なことに、今シーズン最低の収穫量になりそうです。

ご来館されたお客様にご満足いただけるように、少ない人数しかご予約を取らないことにしました。

イチゴが余れば、当日の朝に随時追加ご予約をお受けします。

写真1.順路1の章姫。少し大きめのイチゴが見られます。しかし、イチゴがなっていない株も出てきました。

写真2.順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。全体的に少なめです。

写真3.葉欠きが終わった順路1の章姫。古い葉を除去したのでお客様も気持ちよくいちご狩りが出来ます。

写真4.葉欠きが終わった順路2のエリア。

写真5.親株も順調に生育しています。

しかしながら、ごく一部のランナーが枯れます。

ランナーの節間から出る弱いランナーです。しかし、萎凋病の可能性もあるので要注意です。

 

ジャム用冷凍イチゴの在庫が出来ました。大型連休のいちご狩りの準備をしています。    2017.04.24 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

4月25にちから5月5日までのご予約は当日受付とします。

6日以降は、ご予約をお受けできます。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

昨日の土日の内、日曜日は相変わらずいちご狩りのご予約のお問い合わせが多数ありました。

当館も若干3〜40人を追加でお受けしましたが、焼け石に水でした。

大型連休の当館の収穫量は、通所の5〜6割になりそうです。

従って、今後の大型連休のご予約の受付は、お客様にご迷惑をお掛けしないように

当日受付にいたします。

ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

土日のいちご狩りで余ったイチゴから、ジャム用イチゴが39Kg出来ました。

この時期は、急激な暑さで全てのイチゴを食べごろにするのは難しいですね。

余ったイチゴを来週まで残すことも難しいです。もったいないけどジャム用イチゴになってしまいます。

 

これから大型連休のいちご狩りを迎えたり、その後のいちご狩りをお客様に快適に過ごしていただくために

イチゴの株の葉欠きを開始しました。

やはりイチゴの株の葉が密集していると病害虫が発生して増えたりしてお客様に不快感を与えてしまいます。

 

2週間前からぐらいから、高級イチゴの試食の単価を150円から50円にしたところ、ほとんどのお客様が

試食されるようになり、高級イチゴが売り切れることも出てきました。

特に、3種類全て試食されるお客様多くなりました。

1粒50円と言えば、スーパーのイチゴと同じ値段なのでお得感が出たのでしょう。

写真1.暑さ対策の第二弾でして、西側を少しずつ遮光していきます。

西側の黒の遮光カーテンは、一日中閉めた状態にします。閉める量は暑さが増すごとに多くします。

白の遮光カーテンは、12時から15時頃までいちご狩りハウス全体を閉めます。

写真2.綿帽子の施設の皆さんが今日から1週間交代でいちご狩りに来られます。

あまり長くたっていられないので、椅子に腰かけてイチゴを召し上がられました。

写真3.冷凍庫の中がジャム用イチゴで一杯になりました。

6割は凍り次第、お客様にお届けされます。4割はこれからのご注文に対応します。

 

 

 

大型連休前のいちご狩り。    2017.04.20 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月25日〜29日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

大型連休の収穫量が分かるのは27日頃になります。

大型連休は、収穫量が増えれば当日に追加ご予約をお受けします。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

 気が付いてみれば、いちご狩りはピークを過ぎ、この大型連休が終わればかなりお客様も減ります。

うるさいぐらい鳴っていた電話も減り、メールも少なくなりました。

時には電話が故障しているような錯覚にも陥ります。

残り1か月を頑張ろうと思っています。

スタート時の12月は、昨年の9月の日照不足で収穫量の激減が心配されましたが、他のいちご園が次々に収穫量が激減する中、

当館は、もうだめか!もうだめか?と思いつつ過去最高の収穫量を確保できました。

甘さの方も例年より甘いというご評価を得てきました。

しかし、さすがの当館のイチゴさん達も今週は、館長が心配してきたように収穫量が2〜3割減ってきました。

勿論、1か月前から予測してきたことなので、ご予約を少なくしておいてよかったです。

2〜3割の収穫量が減った原因は、定植時期や苗の出来栄えやいちご狩りハウスの日当たりなどの良し悪しで

差(バラツキ)が出てきてしまっているようです。

また、イチゴの株がなかなか例年のように大きくならなかったのですが、ようやく少し株が大きくなってきました。

時すでに遅し!の感がありますが、最後まで頑張って大きな実が収穫出来れば幸いです。

順路2の紅ほっぺも部分的に実がなっていない場所も出てきました。

大型連休のイチゴの収穫量は、早ければ29日から遅ければ5月6日頃から復活してくるでしょう。

写真1.少し大きくなってきた順路1の章姫。太いランナーも出てきたので

株の元気が取り戻せたのでしょう。

写真2.順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディーは、先月から少しずつ

株が大きくなってきています。

写真3.今週の順路1の章姫。大きなハウスなので栽培エリアにより収穫量が変化しています。

列により入れる人数が変わっています。

写真4.今週の順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。

品種により収穫量がバラバラです。ホワイトレディーが食べられないエリアもあります。

写真5.来シーズンの親株の補植用苗。葉欠きを小まめに行い消毒も定植してある親株と同じように

病害虫を駆除しなければなりません。

写真6.昨日富山から浜ゆでの蟹が届きました。館長は11月の朝日町の大徳漁業さんの蟹が、一番美味しいと

思っています。しかし、今回頂いた新湊の蟹も甘くて美味しかったです。蟹も4月5月まで

美味しく食べられることが分かりました。一人1杯食べられたので「世は満足じゃ!」

 

 

通販用ジャム用冷凍イチゴの在庫が出来ました。美味しいイチゴジャムも出来ました。    2017.04.18 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月20日〜29日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

今日は最高気温29.5度、イチゴ狩りハウス内の温度は、35度と真夏のような気候でした。

先週はあまり暑さを気にしていなかったのですが、暑さにより多くのイチゴが過熟になったので、

今日は10時半から白の遮光カーテンを広げ、西側の天井は黒の遮光カーテンを3割ぐらい降ろしました。

遮光すると光合成が邪魔をされて甘さが少なくなります。

しかし、過熟になるよりはましですね。

4月7日に作ったイチゴジャムも売り切れたのでイチゴジャムを作りました(24Kg分)。

残りのジャム用イチゴは、ヘタを取り冷凍しました(26Kg).

ジャム用冷凍イチゴをご購入されるお客様は、販売のページをお読みいただき

お申し込みください。

http://www.gurume-ichigokan.com/hanbai/

来シーズンのいちご狩り用の親株は、例年よりクラウンも太く太いランナーが出ています。

写真1.昨晩の雨で富士山も真っ白な雪で覆われました。

写真2.いちご狩りハウスの紅ほっぺにも葉露が出ていました。

元気な証拠です。

写真3.ヘタを除去した生のジャム用イチゴで、品種は愛ベリーです。

写真5.4Kgのアイベリーが大きな鍋に入りました。

これから業務用の強力なバーナで30分かけて灰汁を取りながら一気に水分を飛ばします。

写真6.完成したアイベリーのジャム。真っ赤な濃い色をしています。

写真6.今週から順路2の紅ほっぺやアスカルビー、かおり野の過熟が増えたうえ、日差しも強くなり

イチゴの色も濃くなりました。粒粒感は、愛べりより硬いのでしっかりしています。

色もアイベリーとあまり変わらなくなりました。

写真7.ようやく26Kgのジャム用冷凍イチゴが出来ました。

今週中には出荷されて無くなるでしょう。まだ冷凍庫は余裕がありますが、

イチゴが間に合いません。

 

 

ジャム用イチゴが沢山出ました。土・日・月と沢山のお客にご来館いただき有難うございました。    2017.04.17 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

本日は若干ご予約をお受けできます。

22日と23日の追加ご予約は、20日頃にお受けいたします。

土曜日と日曜日は、予想以上にイチゴが収穫出来たので、いちご狩りのお客様を予定以上にお受けできました。

本日は、ご予約を極端に少なくしていたので、追加募集したところ

あっという間に50人を超してしまいました。

まだ、他のいちご園があまり収穫量が増えて異なからでしょうか????。

先週は急激な暑さで、イチゴも急激に過熟になってしまいました。

今日は、全員でお客様が食べ残したイチゴを取り除いています。

除去したイチゴは、生でジャム用として販売されたり、ヘタを取り「ジャム用冷凍イチゴとして販売されます。

除去したイチゴは総重量で約50Kgぐらいになりました。

ジャム用に使えない過熟のイチゴ15Kgは、畑に埋めます。

これから暑くなると益々過熟のイチゴが増えてきます。

14日頃から、いちご狩りハウスは夜も全開にして極力イチゴの実の温度が上がらないようにしました。

これで、今週は少し過熟も減るでしょう。

写真1.昨日の最後はバスが締めてくれました。

日曜日も過去最高に近いお客様が来られました。

写真2.久しぶりにライダーの皆さんがいちご狩りに来られました。

写真3.皆さん同じ会社の同僚だそうです。

明るい会社でしょう。最高の笑顔で撮影できました。

写真4.過熟取りが終わったジャム用イチゴ。

食べれば最高に美味しいイチゴです。甘いので美味しいジャムが出来ます。

写真5.冷蔵庫に収納されたジャム用イチゴ36Kg。

これからヘタを取り「ジャム用冷凍イチゴ」や当館のジャムに変わります。

いよいよナイターのいちご狩りが始まりました。    2017.04.14 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

本日は若干ご予約をお受けできます。

22日と23日の追加ご予約は、20日頃にお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

寒くなったり暑くなったりで、体調を崩しやすい今日この頃です。

イチゴの実もこの暑さで少し過熟気味です・・・・・。

雨が多くなかなか赤くならなかったり、この数日の暑さで過熟が増えたりで何人いちご狩りが出来るか読むのに

苦労しています。

そんな中、館長が日本で初めてスタートしたナイターのいちご狩りは、涼しくいちご狩りが楽しめるうえ、イチゴの実も

冷たくて昼間よりは美味しいです。

12日は、一般のお客様4人と学生さん40人がナイターを楽しまれました。

今週も何とかイチゴの量は足りそうです。お客様の人数を減らしてよかったです。

少し減らしすぎたので、午前中に追加ご予約をお受けしたところ、半日で50人近いご予約が埋まってしまいました。

写真1.楽しそうにいちご狩りをされている学生さん達です。

平等にいちごを食べさせてあげようと間隔を空けようとしましたが、会話をしたいのですぐにくっっいてしまうので、

仕方がありません(笑い)。

写真2.最後のまとめで皆さんいちご狩り後の打ち合わせをされていました。

写真3.今週の順路1の章姫。

写真4.順路2の紅ほっぺとかおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。

今週も頑張っています。

写真5.当館の暑さ対策が十分施されているいちご狩りハウスでも、最高気温が32度になりました。

暑さ対策として、高い天井と2か所の天窓で暑い空気を抜き、白の遮光カーテンで日陰にして

イチゴの温度を高温にしないようにしています。

強い雨の中、沢山のお客さんがいちご狩りに来られました。ジャム用イチゴの在庫が無くなりました。    2017.04.11 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

4月15日と16日は、若干空きが出ました。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

4月10日から4月16日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

強い雨が降りしきる中、沢山のお客様がいちご狩りに来られました。

山梨は桜の花が終わりかけ、桃の花が咲き始めました。

この強い雨で、桃の花が散ってしまわないか心配です。

お客様も雨が降ると、外で遊ぶのが難しいので自然とビニールハウスのいちご狩りが選ばれるようです。

ようやく、平日は少しずつ予約なしのお客様をお受けできるようになりました。

ジャム用イチゴは、作っても作っても飛ぶように売れてしまいます。

今年は、全国的にイチゴが不作でジャム用イチゴなど入手できないからでしょう。

プロのお客様からは、10Kg単位でご注文が来ています。

いちご狩りは、いちご狩りの日に全てのイチゴが食べごろに出来ないので、どうしても過熟気味のイチゴが残ってしまいます。

今週は約20Kgのジャム用イチゴが出てしまいました。

これから暑くなるので、益々ジャム用イチゴが出来てしまいます。

写真1.労働組合の皆さんがいちご狩りに来られました。

今年の春闘は、どうでしたか?お土産をあまり買わなかったので厳しい賃上げ結果となったのでしょう。

今年も、政府が言うほど、景気が回復していない気がします。

あまりにも寒かったので、保温カーテンを閉めて暖房を入れました。

写真2.昨日塩山で撮影した桃の花。まだ満開ではありませんでした。

昨年より1週間遅れです。

写真5.冷凍庫で凍らせているジャム用イチゴです。ようやく20Kgとれました。

明日には全部出荷してしまいます。

 

アイベリーのジャムとドライイチゴの販売を開始しました。来シーズンのいちご狩り用の親株も元気です。    2017.04.07 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

4月12日は、若干空きが出ました。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

4月10日から4月16日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

このところの天気は、曇りや雨が多くて困ります。

雨が曇りが多いと日照不足で甘さが不足したり、来週のいちご狩り用の収穫量が

少なくなります。

今度の土日は、この天候を考慮していちご狩りの人数を少なめにし4月15日と16日に備えます。

アイベリーの収穫量の増加により、ジャムとドライイチゴを作りました。

アイベリーは、加工しても色が真っ赤で甘く香りも強いです。

館長は最高の材料で最高の品質を確保して、お客様に満足していただきたいです。

アイベリーのジャムは、650円

アイベリーのドライイチゴは、400円です。

来シーズンのいちご狩り用の親株も順調に生育しています。

出来栄えは、過去最高です。

写真1.順路1の章姫もまだ頑張っています。

来週は少なくなるでしょう。

写真2.順路2の紅ほっぺとかおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。

こちらは、休むことのなく順調に収穫出来ています。

来週は、順路2の品種がメインになりそうです。

写真3.ドライ加工前のアイベリー。

この色と香りは全てのイチゴに勝ります。

写真4.ドライ加工後のアイベリー。

益々、色が鮮やかになり、甘さが凝縮されました。

そのまま食べても紅茶にれても美味しいです

写真5.完成したアイベリーのジャム。

どの品種よりも赤い色が鮮やかで、香りとコクは最高。

このジャムは、絶対に他のいちご園では入手できません。

写真6.今朝は湿度が高かったので、親株も元気に葉露を出していました。

葉の茎やランナーが例年より太くガッシリシテいます。

写真7.アスカルビーとあかねっ娘(ももいちご)の親株。

写真8.あかねっ娘(ももいちご)とかおり野の親株。

写真9.紅ほっぺと章姫の親株。

まだ徒長気味です。

 

 

 

 

 

シンガポールから口コミでいちご狩りに来られました。ジャム用イチゴの在庫が無くなりました。    2017.04.04 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月4日・5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

4月3日から4月9日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

今日は初夏の暑さで、14時頃には最高気温が20度近くまで上がりました。

いちご狩りハウスの天井2か所とハウスの前週の再度カーテンを開けて

温度が上がらないようにしました。

これからは、日々暑さ対策を小まめに行うことが甘さな確保につながります。

今日は、お友達に進められてシンガポールからいちご狩りに来られました。

海外から口コミでいちご狩りに来られたのは初めてです。

今月、香港から3回目のいちご狩りに来られるお客様もおられます。

「何故、当館のイチゴが甘いのか説明して欲しい」とのこと。

なかなか、一言では説明できないので、「イチゴが元気になるような栽培方法をしています」と説明。

実際に、苗を定植してから今日まで、他のいちご園に比べて一手間も二手間も多くかけています。

その分コストが上がっているのですが・・・・・・。

大きくて甘いイチゴに大満足!写真撮影まで我慢が出来なくてイチゴを食べてしまいました。

「ふれんどりぃ」の皆さんがいちご狩りに来られました。    2017.04.03 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月4日・5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

4月3日から4月9日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

春休みの終わりに近づき、いちご狩りのお客様からのお問い合わせの電話も減ってきました。

他のいちご園も収穫量が増えてきたみたいです。

毎年いちご狩りに来られる「ふれんどりぃ」の皆さん110名がいちご狩りに来られました。

筒井代表取締役様とは10年来のお付き合いとなります。

毎年桃の花を見るために優秀なスタッフの皆さんやカメラマン同席でいちご狩りに来られます。

昨年は4月6日に来られたのですが、桃の花が終わりかけていました。

今年は4月3日に来られましたが、寒さの影響でも桃の花が遅れていて見ることが出来ませんでした。

写真1.午前中は一般のお客様が沢山来られました。

内田様のご家族。甘いアイスを食べた後にあかねっ娘(ももいちご)を試食されても「あかねっ娘(ももいちご)が

甘く感じられたにで驚いておられました。赤いリボンは、イチゴをイメージして付けておられて、

可愛いお嬢ちゃんでした。

写真2.大型バス1台とマイクロバス2台などでご来館されました。

写真3.全員がハウスの中に入るまで15分近くかかりました。

中央の広い通路兼休憩場は、皆さんが揃うまでユックリお待ちできます。

さすがの広い通路でも、110人が入ると狭く感じますね(笑い)。

写真4.順路1で、甘い章姫を皆さん召し上がりました。

順路1から順路2に移動するのもまた大変で、一苦労です。

 

 

 

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/30)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    横山尚美 (03/28)

トラックバック

ブログ内検索