山梨県いちご狩り

春休みのいちご狩りもノンビリスタートしました。    2017.03.25 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日・5日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月21日から3月26日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

従って、今シーズンは、5月の大型連休のご予約を例年半分で止めます。

4月24日頃から大型連休の追加ご予約の受付を再開します。

今日から春休みのいちご狩りがスタートしました。

イチゴの量もあまり多くないので、少しづつご予約をお受けしています。

一日目の今日は、少な目の120人でスタートしたので、土曜日としては久しぶりにノンビリ

お客様をご案内できました。明日は、少し人数が増えるので大変ですが、団体が多いので楽です。

イチゴのなっている粒が少ないと、甘さがグ〜ンと増します。

皆さん甘くてご満足されています。

写真1.横浜から来られた岩瀬様のグループ。

皆さんめいめいに好みが異なるので、好みの品種を召し上がっておられました。

ホワイトレディー気に入られた方、かおり野が気に入られた方、紅ほっぺが気に入られた方と

楽しそうでした。最後にはオプションのサラダイチゴとアイベリーとあかねっ娘(ももいちご)を

全員で召し上がられました。

写真2.毎週ご来館されるバスツアーのお客様。皆さん多品種と甘さに感激されて

お帰りになります。

写真3.少し大きくなってきた順路1の章姫。

4月中旬には、大きな株にして5月連休には完全復活を目指しています。

写真4、順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディーは、それぞれ

大きくなり始めました。週末に葉欠きをしたので、これからグッと大きくなることを

期待しています。

写真5、富山から「ホタルイカ」が届きました。館長は、「ホタルイカ」が大好きですが、

スーパーで購入しても、富山の「ホタルイカ」のような美味しさは得られません。

丸々と太っているホタルイカは、内臓がとても奥深い味がします。

お昼に1パックは、お弁当のおかずとして食べました。

夜が楽しみです。

いちご狩り用の親株の葉欠きが完了!無農薬栽培へのスタートを切りました。    2017.03.24 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日・5日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月21日から3月26日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

4月1〜3日は、イチゴが激減するかもしれません。

もしかすると、小粒のイチゴですが収穫量は減らないかもしれません・・・・・・。

館長の予測通り今週のイチゴは、小粒になり収穫量が減ってきました。

幸い事前に収穫量の減を予測してご予約のお客様の人数を減らしていたので、良かったです。

と言うことでイチゴの量も足りているので、今週も心安らかにお客様をお迎えできそうです

全体的には、南東から随時大粒に変わりつつありますが、完全に復活するのは4月末頃でしょう。

復活しない可能性もあります。

従って、今シーズンは、5月の大型連休のご予約を例年半分で止めます。

4月24日頃から追加ご予約の受付を再開します。

 今年はいちごの株が温かくなっても大きくならないので、イチゴの葉欠きを極力少なめにしました。

このため、お客様は葉の中のイチゴを探して食べるようになっているところもありました。

今週で、順路2の紅ほっぺの葉欠きをしたので、お客様はいちごが見つけやすくなりました。

来週は、章姫の葉欠きをする予定です。

来シーズンの残留農薬ゼロ(無農薬栽培)が、スタートしました。

3月7日頃に定植した親株ハウスの葉欠きをしました。

まずは、徹底的に葉欠きをして古い葉ごと病害虫を駆除します。

今年は、親株から完璧に病害虫を駆除して無病・無害虫の子苗を作るよう頑張ります。

 

写真1.順路1の章姫。収穫エリアにより収穫量がバラついています。

今週まで古い葉が邪魔ですね。ごめんなさい!

写真2.順路2の葉欠き前の紅ほっぺ。赤い実が見つけにくいですね。

写真3.順路2の葉欠き後の紅ほっぺ。

写真4.葉欠き前の親株。

葉が徒長して弱弱しい株です。まだ極一部に病害虫が残っている可能性が高いです。

古い葉を除去します。

写真5.葉欠き後のアスカルビーとあかねっ娘(ももいちご)。

写真6.葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)とかおり野。

写真7.葉欠き後の紅ほっぺと章姫。

葉欠きにより、株が一回り小さくなり、ガッチリした良い親株が育つでしょう。

写真8.葉欠き後の補植用の苗。

補植する苗の病害虫も完全に駆除しないと、せっかく先に定植した親株まで

病害虫が発生します。

この盲点に気が付くのに3~4年かかり、実施するのに10年以上かかっています。

なかなか、補植用苗まで手が回らないのです。

 

 

 

 

お待たせしました、無農薬のイチゴジャムが出来ました!    2017.03.22 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカ

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月21日から3月26日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

4月1〜3日は、イチゴが激減するかもしれません。

もしかすると、小粒のイチゴですが収穫量は減らないかもしれません・・・・・・。

今日も沢山のお客様がいちご狩りに来られました。

平日なので、若いカップルのお客様が多いです。

当館がどんなに頑張っても山梨に来られるお客様を全て受け入れられるはずもなく、

焼け石に水のようです。

25日からは春休みのお子様ずれがふえて来るでしょう。

3月3日頃に約200瓶近くのいちごジャムを作ったので、当分作らなくてよいと思っていましたが、

3連休には全て売り切れてしまいました。

今回は、120瓶作りましたが、頼まれたお客様にお届いたので残り90瓶ぐらいです。

もっと作りたいのですが、いちご狩りハウスのイチゴの手入れや、親株の手入れをしなければならないので、

次回作るのは、2〜3週間後でしょう。

3連休の最後の日のお客様は、在庫が無かったのでご注文されて、8〜12便を宅急便でお届けすることにしました。

皆さんご購入されてお土産に購入されると、次回からが差し上げた方からご購入を頼まれること多いそうです。

当館のイチゴジャムの人気の秘訣は

1.無農薬(残留農薬ゼロ)のイチゴは、香りがよくジャムにするとコクがある。

2.業務用のバーナーで短時間に水分を飛ばすので粒粒感が残る。

3.イチゴそのものが甘いので、お砂糖が2〜3割と少なく、自然の甘さが凝縮される。

4.イチゴの色が真っ赤でイチゴジャムも真っ赤で美味しく見える。

写真1.三上様は、3種類のオプションのイチゴ[サラダイチゴ・アイベリー・あかねっ娘(ももいちご)]の

全てを試食されました。あかねっ娘(ももいちご)は、絶賛されていました。

お時間もあったので、館長のイチゴ栽培の「うんちく」を聞いて頂きました。

写真2.追加ご予約でご来館された藤崎様。大きなアスカルビーを見つけて大喜び!

こんなに嬉しそうなお顔をしていただけると、館長まで嬉しくなりました。

こちらのカップルは、いちご狩りの後にチョコレートフォンデュを召し上がられました。

写真3.ヘタを取り洗ったジャム用イチゴ4Kg.当館は4Kgで1鍋です。

いちご狩りのお客様が過熟で食べ残したイチゴがコクのあるジャムを作り出します。

写真4.強火で鍋の底が焦げ付かないようにかき混ぜながら丁寧に何回もアクを取り除きます。

写真5.完成したモロ美味しそうなイチゴジャム。この濃い赤い色は他のイチゴでは出せません。

粒もしっかりと残っています。

写真6.瓶詰めされたイチゴジャム。外から見ても粒が良く見えます。

写真7.完成したイチゴジャム。こんなにあってもすぐに売り切れてしまいます。

3連休は沢山のお客様がいちご狩りに来ていただきありがとうございました。    2017.03.20 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月21日から3月26日までの追加ご予約の受付は終了しました。 

4月1〜3日は、イチゴが激減するかもしれません。

この3連休の電話のお問い合わせは、過去一番多かった5月連休よりも多くありました。

一番混んでいた20日は、館長の不手際で携帯電話を自宅に忘れてきてしまいました。

お客様は、館長の携帯がつながらなくでお困りになられたと思います。

お陰様で館長は携帯電話が無かったので、お客様のご案内に専念できました。

沢山のお客様との出会いがあり、楽しく3日間を過ごせました。

無農薬の香りや、甘さ、多品種の食べ比べ、プライベートエリア制でご家族が他のお客様を気にせずに

ユックリいちご狩りが出来たり、当館の特徴を皆さんが歓迎してくれました。

一番人気は、かおり野の甘さですね。あるお客様がプリズムの糖度計でかおり野の過熟を 測定したら糖度24度ありました。

その他、別料金のイチゴも沢山の皆さんがお召し上がりになりました。

19日は、中央道が事故渋滞でお客様のご到着が1〜3時間遅れて、皆さんスケジュールに 余裕がなくなりスイーツやアイスを召し上がった方はおられませんでした(笑い)。

写真1.毎週の観光バスのコースで来られたお客様。嬉しいことに当館は人気のコースだそうです。 170319-1 20日の一番混んでいる時にご来館された吉澤様の美女4人グループ。広い駐車場なので安心です。 いちご狩りの後に3種類のオプションのイチゴをお召し上がりになりました。 170320-1 写真3.いちご狩りの後に30人の皆さんが昼食会を開きました。皆さん美味しそうな手製のお弁当を お召し上がりでした。当館の利用方法も色々あります。 170320-2 写真4.館長と同じようにお孫さん大好きなおじいちゃんでした。 お孫さんは口の周りは、チョコで・・・・・・。 170321-1 写真5.最近はママン友でしょうか、お子様ずれのグループが多いですね。 小さなお子様は、なかなか館長の言うことを聞いてくれないので大変です。 受付が終わるまで、大混乱です!(笑い)。 170321-2 写真6.いちご姫様御一行が来られました。色々なタレントさんもおられます。 モノマネタレントの「ミラクルひかる」さん・グラビアアイドルの「森崎まみ」さん・ よしもと芸人の「内弁士ごくう」・苺博士の「いちご姫」さん。 皆さん館長と長いお付き合いをさせていただいております。 糖度計を持ち歩いて、各農園の糖度を調査されていました。 当館のかおり野が糖度24と、現在トップらしいです。 館長の名目が立ちました。 170321-3

八王子の美山学園の皆さんがいちご狩りに来られました。悲しいスタッフとの別れと新しいスタッフのご紹介。    2017.03.17 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月13日から3月20日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

しかしながら、少しづつ大粒のイチゴも出てきました。

 今週も無事イチゴの量が確保出来たので、館長も心穏やかに3連休のお客様を

お迎えできます。予約制のいちご園の難しさを感じる今年です。

今年も八王子の美山学園の皆さんがいちご狩りに来られました。

イチゴが甘くて美味しいと喜んでくれました。

1年半勤めてくれたMさんが,このたびご主人の転勤に伴い山梨県から東京に

引っ越しされるので、当館を退職されます。

Mさんは、タイで日本人の素敵なご主人と巡り合い、ご結婚して日本に来られました。

タイの方特有の明るさと人なっこさで皆の人気者でした。

特にタイから来られたお客様や英語を話される外国人のお客様からも愛されていました。

館長も海外から来られるお客様のメールを解読してもらったり、ご来館されたお客様の通訳を

していただきました。短期間で沢山の思い出を作ってくれました。

説明看板も日本語から英語に訳してもらいました。

来シーズンは、日本語と英語の説明看板が出来るでしょう。

出会いは1年半前ですが、可愛くて英語が出来仕事も早いので、当館にはもったいない方と思っていました。

そして、このような優秀な方は何時かは当館を出て行かれると覚悟して採用しました。

しかし、こんなに早くお別れが来るとは思っていませんでした。

館長はサラリーマン時代、常に職場では「会うが別れの始めなり!」と言う思いをしてきました。

Mさん東京でも皆に親しまれ愛され、元気に活躍することを常行院一同祈っています。

今日は朝から暖かいので、いちご狩りハウスの天井の大窓に加えて小窓も明けたり、

ハウスの妻面の窓も開けていちご狩りハウスの中の温度を下げて、イチゴの美味しさを確保しました。

これからのイチゴは、如何にハウスの温度を下げられるかで、イチゴの美味しさが保たれます。

新しい当館の体制は、新しく入った2人を含めて8人になります。

他のいちご園に比べて、2〜3倍のスタッフです。

残留農薬ゼロ(無農薬)を維持したり完璧なものにしたり、異常気象に耐えるイチゴ栽培やお客様がご満足いただける

美味しいイチゴ作りには、これだけのスタッフが必要です。

ようやく、2014年の雪害から立ち直り、館長が求める究極の夢のいちご園に向けてスタートします。

写真1.時間無制限で、のんびりいちご狩りを楽しまれる美山学園の皆さん。

写真2.沢山なっている順路1の章姫。従来通りの人数が入れます。

写真3.少し少なめの順路1の章姫。このエリヤは、お客様の人数を減らします。

写真4.平均的に沢山なっている順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。

写真5.今年初めていちご狩りハウスの妻面の窓を全開にして温度を下げました。

写真6.退職されるMさんと新しいスタッフです。

 

 

卒業旅行でいちご狩りをされる学生さんが増えてきました。    2017.03.15 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月13日から3月20日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

しかしながら、少しづつ大粒のイチゴも出てきました。

 

 今日も贈答用のイチゴの箱が沢山ご購入していただきました。

いちご狩りが出来ないお客様もイチゴをご購入に当館に来られます。

3月も半ばになると、例年のことですが卒業旅行でいちご狩りに来られるお客様が

増えてきます。今日は3組ぐらい来られました。

いちご狩りハウスにいても、季節を感じることが出来ます。

平日は、女性ばかりのお客様も多いですね。

 

写真1.高橋様は、2月にいちご狩りに来られて、3月もいちご狩りに来てくれました。

2月よりさらにイチゴが甘くなっていると驚いておられました。

館長も1か月前にお会いしているので、覚えていました。

写真2.今日はお仕事が休みでいちご狩りに来られました。

写真3.卒業旅行で来られた埼玉の美女グループの嶋田様。

皆さん就職もお決まりになって幸せそうでした!

写真4.鎌倉から来られた田中様のグループ。紅ほっぺや多品種の美味しさに

感動してくれました。最後に別料金のあかねっ娘(ももいちご)を召し上がって

大感動でした!あかねっ娘(ももいちご)は、お客様の期待を裏切らないイチゴです!

写真5.来シーズンのいちご狩りの苗を作る親株です。

右が紅ほっぺで、左が章姫です。元気ですよ!

 

ホワイトデーのイチゴの出荷が無事に終わりました。    2017.03.13 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日までと5月4日は、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月13日から3月20日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

しかしながら、少しづつ大粒のイチゴも出てきました。

 ホワイトデーの出荷が終わりました。

今年は11日と12日にお返しをするお客様が多く、13日はあまり集中しなくて助かりました。

11日と12日を境に、いちご狩りハウスのイチゴの量が減ってきます。

18日〜20日の3連休は、大幅にいちご狩りのお客様を減らしました。

このため、18日〜20日のお客様にご迷惑をかけることはなさそうです。

今月末から4月上旬にかけて収穫量が増えることを祈っています。

今日までは、沢山のお客様がいちご狩りに来られました。

写真1.もうかれこれ14年ぐらい当館にいちご狩りに来られている井上様。今年から中学校に進学される

お嬢ちゃんは、まだお母さんのお腹の中でした。

その後双子の赤ちゃんがお生まれになり、双子のベビーカーでいちご狩りに来られました。

当館は、他のいちご園より10Cm通路幅を広くしていたので、無事双子ちゃんのベビーカーでも

いちご狩りが出来ました。

写真2.10時前に当館に到着された井上様のグループ。

とにかく楽しそうに皆さんで会話をしながらいちご狩りを楽しまれておられました。

いちご狩りの後に、まだ11時で食事には早すぎると騒いでおられました。

写真3.楽しそうにご来館された馬場様のグループ。「食べ放題でない」と言うと

ガッカリされておられましたが、いちご狩りが終わると皆さん「色々な種類を食べて大満足でした」。

館長と一緒に記念撮影もしました(笑い)。

写真4.出荷の準備が終わった「ホワイトデーのイチゴ」

 

 

 

皆さん、いちご園の不作をご理解ください!    2017.03.10 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月16日まで、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月6日から3月12日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

しかしながら、少しづつ大粒のイチゴも出てきました。

8日から急激に寒さが戻りました。

この2~3日は、最低気温がマイナス3度前後です。

イチゴを甘くするために最低夜温を引く記したので、イチゴさん達もビックリしているでしょう。

また、親株も暖房設備の有るいちご狩りハウスから暖房のない親株ハウスに定植されたので、

寒さに驚いていることでしょう。

しかし、毎朝定植した親株は、葉露を出し元気に活着しています。

いちご狩りのご予約が相変わらず殺到しています。

理由は、昨日書きましたように昨年の9月の日照不足です。

当館を含め2〜3軒を除き、他のいちご園はイチゴがなく悲惨な状況です。

お客様におかれましても、今年のいちごの不作をご理解頂きたくお願い申し上げます。

毎日、お客様からは、いちご狩りのご予約が取れない絶望感と悲鳴の声が聞こえてきます。

お客様の中には、ご予約が取れないためにいら立っておられる方もおられます。

私たちいちご園も出来るだけ沢山のお客様をお迎えすべく頑張っております。

しかしながら、イチゴは自然のもので私たち農家がいくら頑張ってもすぐに回復するものでは、ありません。

当館も出来るだけ沢山のお客様を受け入ておりますが、焼け石に水のようです。

写真1.順路1の章姫。今年の不作に負けず今週も沢山のイチゴがなっています。安堵し胸をなでおろしています。

しかし、南側のイチゴの粒が少なくなり始めました。来週から部分的に収穫量が減るかもしれません。

ご予約を少なめにしているので、ご予約されたお客様にはご迷惑をお掛けしなくて済みそうです。

写真2.順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。

こちらは、小粒ながら頑張っています。少しずつ大粒に切り替わりつつあります。

しかし、全ての株が大粒になるとは限りませんので、心配です。

写真3.定植した親株は寒さに負けず元気に葉露を出しています。

この調子でいくと、来シーズンは良い苗が採れそうです。

写真4、県内誌に掲載されました。また客さんからお問い合わせが増えそうです・・・。

写真5.県内の学生さんが取材に来られました。

その内容が書かれています。

 

 

 

 

あかねっ娘(ももいちご)やアスカルビーや紅ほっぺの親株の定植が6割終わりました。    2017.03.08 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月14日まで、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月6日から3月12日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

しかしながら、少しづつ大粒のイチゴも出てきました。

16年、館長は脱サラして農業大学に通っていました。

その時に苺の実習でお世話になった農家の佐野様がお亡くなりになりました。

まだ72歳と若く、館長を快く迎えてくれた佐野様だけに、悲しさがこみ上げてきました。

その帰りに、山梨県のあちこちのいちご園を訪問してきました。

なんと、どこのいちご園もイチゴの株が小さく実が殆どなっていませんでした。

しかも、花が咲いてていない株も多数ありました。

館長が今まで見た不作の中でも目を覆いたくなるほどの最悪の状態でした。

原因は昨年の9月の日照が例年の3割しかなかったため、苗の育ちが悪く根が十分に張らなかったためでしょう。

14年に関東を襲った大雪に始まり、15年、16年、17年と異常気象によるイチゴの不作が続いています。

今年の異常気象の影響は、章姫に大きく影響が出ると同時に、苗の出来栄えが大きく影響しているようです。

館長からご購入いただいている農家に出来栄えを確認したところ、滋賀県から関東のお客様全て、出来栄えは

良いとのことでした。やはり館長が手塩にかけ葉欠きをしたり育苗期間を長くして根の張りを良くしたり、

イチゴの株のクラウンを太くしてきたことは無駄ではなかったと確信しました。

今日、他のいちご園に先立ち親株を定植しました。

早く定植すれば親株が十分大きくなってからランナーを出し、元気な子苗を作れます。

このブログでも何回も書いていますが、イチゴの半年間の出来栄え(収穫量)は、苗の出来栄えで

8割がた決まります。通常農業では、「苗半作」と言います。

写真1.香港から来られたお客様。ジェラートを召し上がったり、1粒150円のオプションイチゴを

召し上がられていました。さかんにいちご狩りハウスの写真を撮影していました。

写真2.定植前の章姫や紅ほっぺの親株。今年は温かいいちご狩りハウスに早く入れたのと追肥が

多すぎたのか、苗が大きくなりすぎたり、紅ほっぺの芯止まりが多いです。

写真3.定植が終わったあかねっ娘(ももいちご)とアスカルビー。

特殊な品種の苗は失敗しないように早く定植します。

写真4.定植がほぼ完了した紅ほっぺと章姫の親株。

大きく立派な苗です。

 

今年も天使のような幼稚園の皆さんがいちご狩りに来られました。    2017.03.06 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

大変申し訳ありませんが4月14日まで、ご予約の定員に達しておりますので、ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。
追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

3月6日から3月12日までの追加ご予約の受付は終了しました。

3月のいちご狩りは12月からの予想以上の収穫量によりイチゴが「なり疲れ気味」で、

全品種小粒になりそうです。

そろそろ、幼稚園の卒業旅行が始まります。

毎年来られている忍野村の「杜の幼稚園」さんがいちご狩りに来られました。

こちらの幼稚園は、食の安全に拘り、当館の安全な「残留農薬ゼロ」が目的でいちご狩りに来られます。

写真1.館長のいちご狩りやイチゴの食べ方を真剣に聞く皆さん。

写真2.必ずいちご狩りに入る前に皆で館長に挨拶をしてくれます。

小さい時までは、真面目に挨拶をするのですが、大きくなった大人が

挨拶が出来ないのは残念です。

写真3.夢中でいちご狩りをしています。

いちご狩りの後にすぐお昼のお弁当です。「もうお腹がいっぱいで食べられない」と言っていました。

でも園の方が、「お昼のお弁当を食べられなかったら職員の皆さんで食べてしまう」と言ったら、

「え〜、イヤだ!自分で食べる」と言っていました。中には、お母さんから「いちご狩りでお腹がいっぱいに

なったらお弁当を残していい」と言われたお子様もおられました。

 

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アーカイブ

コメント

  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/30)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    横山尚美 (03/28)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/16)

トラックバック

ブログ内検索