山梨県いちご狩り

いちご狩りのオープンから2週間目に入りました!    2017.12.16 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日か1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 いちご狩りのオープンから2週間目に入りました。

その間、リピータの皆さんや新規のお客様に沢山ご来館いただきありがとうございます。

まだ、ホワイトレディーは、食べれません。年末までお待ちください!

今週は、章姫とかおり野に人気が集中していました。

 相変わらず、通販や送りのご注文が殺到しています。

パックも午前中で完売でした。

秋田の友人から、ハタハタが届きました。

今夜は鍋と塩焼きです!

写真1.廣谷様のご家族。お兄ちゃんは章姫がお気に入り。

2月にご予約いただきました。お目当ては、「ホワイトべりー」かもしれません?

写真2.鈴木様は、毎年ご来館されておられます。12月に来られたのは、初めてです。

雪害でハウスがつぶれたときは、義援金を頂きありがとうございました。

イチゴを食べたくても食べれないワンちゃんは、可愛そうでした!

写真3.今日も沢山の発送が有りました。

毎日、いつイチゴが無くなるか心配でたまりません。

写真4.今年も友人から大好物の新鮮なハタハタが秋田から届きました。

 

白いイチゴを山梨放送の「てててTV」の生放送でご紹介しました。(12月11日)    2017.12.13 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日か1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 今朝もマイナス3.5度と日に日に寒くなってきました。

12月11日の月曜日は、YBS放送の生放送が15時50分から約1時間入りました。

実際に当館が放映されている時間は、何回かに分割されていて主は、2分と6分でした。

山梨や関東でトップを切っていちご狩りを始めたことと、「無農薬栽培・練乳不要・5種類のイチゴ狩り・

プライベートエリア制」などの紹介と館長が開発した白いイチゴ;「ホワイトベリー」の初お目見えでした。

午後2時から、タレントの「石井様」や「ピッカリ様」や浅川ディレクターと綿密な打ち合わせとリハーサルの連続でした。

生放送が始まるまで2時間で、ケッコー疲れました(笑い)。

そんなことで、「てててTV」の生放送も無事終了しました。

孫の光咲や光平も応援に来てくれて、ほんの一瞬ですが一緒にテレビに出て良い思い出になりました。

たしか、4年前の「てててTV」に年長さんだった光咲が社長と一緒に出ました。

写真1.まず事前に皆で放送の展開を勉強します。

写真2.生放送で紹介された当館自慢の贈答用のイチゴさん達!

写真3.イチゴのそばでリハーサル。当館のイチゴは、株が大きく葉も大きいので

カメラマンも苦労しています。当館の全員紹介は、苺の中で行いましたが、高さ30Cmの

コンテナを使い皆が見えるようにしました。

写真4.当館自慢の「イチゴアイス」・「アイベリーのジェラート」・

「チョコレートフォンデュ」を紹介しました。

 

 

山梨・関東の先頭を切って、いちご狩りをオープンしました。    2017.12.10 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から1月8日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日か1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 今朝は、マイナス3度と真冬並みの寒さになりました。

館長の家の中は、朝1度と寒く、いちご狩りハウスの最低気温は13度と温かいぐらいです。

自宅に寝るよりハウスの方が良いかな?と思う今日この頃です・・・・・。

従って最近は、ハウスに来るのが6時半頃とめっきり遅くなりました。

理由は、寒くてなかなか布団から出られないからです。

 9日の土曜日と10日の日曜日から沢山の客様がいちご狩りに来られました。

関東のいちご園は、ほとんどまだオープンしていません。

ご予約をお受けできなかったお客様には、大変申し訳ありませんでした。

毎年、お客様の反応が気になります。お客様が練乳なしで満足される甘さが確保されているか

心配でしたが、皆さま甘いとお喜び頂けております。

お客様が1粒食べた瞬間に「甘~い!」と言う声が聞こえない時は、甘さが不足しているのです。

この2日間は、皆さん甘さに感動されておられました。

この2日間は、関東一円や山梨からいちご狩りに来られました。

皆さんの好みも、様々で多品種のいちご狩りの長所が生きているような気がしました。

お客様の笑顔を見ると、館長も嬉しくなります。

明日は、山梨放送の「てててTV」の生放送が15時50分から有ります。

生放送は緊張しますね!

写真1.9日にご来館された東京の大山様のご家族。お兄ちゃんも甘い順路1の章姫に大満足。

写真2.9日にご来館された神奈川の野口様。順路2の紅ほっぺがお気に入りでした。

写真3.静岡からご来館された鈴木様。順路2のかおり野がお気に入りでした。

写真4.10日にご来館された山梨の平林様。順路1の章姫がお気に入りの

方と順路2の紅ほっぺのお気に入りの方に分かれました。

今シーズンのイチゴの苗取りから収穫までの考察。これからは、日照不足は当たり前となる!    2017.12.08 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 今年は、10月の日照不足で実が小粒で収穫が早くなり、通販の出荷に追われて忙しい毎日です。

余るほどイチゴがあれば、通販も大した手間は必要ありません。

しかし、少ない量でお客様の様々なご要求(サイズ・品種・納期・熨斗の有無など)に対応するのに

日程のやりくりが大変です。基本的には、納期指定できないのですが、備考欄に希望納期が入っていると

対応しなければなりません。

 さて、今年の苗取りから収穫までを振り返って見ます。

1.苗取り

 7月上旬が例年より暑く、8月の日照不足により一部の地区では病気が多発したようです。

 当館は、病害虫が出ない画期的な苗取りを今年初めて実施しました。

 しかし、テストで好結果を得ていたのですが、量産では6〜7割の活着率になってしまいました。

 来年は、失敗を繰り返さないようにデーターや確認実験もしました。

2.夜冷処理から定植まで。

 新しくダイキンの冷房装置を購入したので、より夜冷処理が可能になりました。

 8月の日照不足は、想定の範囲だったので当館は無事に乗り切り、夜冷処理により計画通り

 9月15日頃に花芽分化を起こさせました。

 日照不足対策として、育苗ハウスを増設していたので、鉢広げをして日照不足をカバーできました。

3.定植から出蕾まで。

 今年の10月は、過去に例がないほどの日照不足でした。特に花芽分化から出来,開花までの

 10月13日から25日までは、1日の日照時間の平均が1.2時間と異常すぎる日照不足でした。

 前からもお客様には、ご説明しているのですが太陽の光は車のガソリンに相当します。

 ハウス(温室)でも太陽が照らない限りイチゴは生育しません。

 今年野菜が高いのも日照不足が原因です。

 良い苗を作っていた当館でさえ大きな影響を受けました。

 1.章姫の蕾が良くなく不受精になったり、小さな花になりました。一番影響を受けました。

  推定原因   章姫は、定植後まず葉が大きくなり、根が出てきて株が大きくなります。

         つまり、日照が少ないので葉が大きくなれず根が張れなかったと推定。

 2.紅ほっぺなどのアイベリー系統は、定植後すぐに根を出しその後葉を出します。影響が少ない。

  推定原因   このため、貯金を使って根を出すには、あまり日照不足が影響しなかったと推定。

 3.短日夜冷処理の苗は、一番重要な時期が13日から26日の日照不足にぶつかって不受精が多い。

         幸い、半短日夜冷処理の苗は、かろうじて一番日照の少ない時期を少し避けれた。

 4.いずれにしても、例年に比べれば、出来は良くありません。

 5.一般のイチゴ

   10月の日照不足で苗が大きくならず、花を除去したり、10月の日照不足で生育が遅れて

   収穫時期が大幅に遅れているようです。

   山梨のスーパーのイチゴのパックも最安値650円、最高値900円と品不足と価格の高騰。

 6.おそらく今年のクリスマスのケーキ屋さんはイチゴ不足困るでしょう。

   当館も21日頃からのケーキ用イチゴの出荷が始まりますが、大変です。

 これからの農業は、館長が前から述べているように異常気象に対応できるか出来ないかで

勝負が決まります。

1.8月・9月・10月の日照時間を見ると年々減少しています。

 (1)13年比17年は、77%と23%も減少。

 (2)8月から10月まででどこかの月の日照が極端に減少している。

2013年から2017年までの月当りの日照時間合計の比較。(時間/月)

  13年 14年 15年 16年 17年 合計 年平均
7月 192 198 177 201 189 957 191
8月 234 136 174 200 147 889 178
9月 205 177 134 110 171 796 159
10月 129 179 231 137 116 792 158
合計 759 690 715 647 622 3434 687
1日当 8.3 7.6 7.9 7.1 6.8 37.7 7.5
13年基準 100 92 95 85 77   87

 

2.10月の日照時間比較。

 (1)17年は、日にち別にみると13日から25日までの2週間が1.2(時間/日)と極端に日照が少ない。

 (2)16年は、前半の12日までの日照時間が少なかった。

10月の1日当たりの日照時間比較

(H/日)

    16年 17年
1〜12日 12日間 3.1 5.2
13〜25 13日間 5.5 1.2
26〜31 6日間 4.9 6
平均   4.4 3.7

 

3、収穫時期の12月の異常な寒さ。

 (1)寒さで生育や収穫時期が遅れる。

 (2)原油高騰の中暖房費がかかる。

 (3)この天候は、14年の12月の寒さと酷似してきている。この年は、翌年イチゴの

    大不作に見舞わられる。

 対策は、コスト高になっても仕方がないが、ドンドン暖房を焚きイチゴに寒さを感じさせないようにする。

 

結論

 1.当館は、今年追加でハウス(真田丸)を増設したことにより、8月の日照不足には対応できた。

 2.10月13日から25日までの日照不足は、苗を大きくしていたので被害を最小限に出来た。

 3.苗を短日夜冷処理と半短日夜冷処理に2分割しておいたので、半短日夜冷処理の方が被害が少なかった。

 4.今後もこのような極端な日照不足に対して、どのように対応するか勉強しなければならない。

 5.気象を小まめに把握して異常を感じたら、出来るだけの対策をする。さらに過去にさかのぼり

   失敗した経験を対策して生かす。

  

 

明日、9日からいちご狩りがオープンだよ〜。どこのいちご園よりも早いかも?    2017.12.08 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から29日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日から31日までは、収穫状況が増えましたら追加ご予約をお受けいたします。

 本当に今年は寒いですね!

今週は急に寒くなったようで、イチゴがなかなか赤くなりません〜。

イチゴが赤くならないので、急きょいちご狩りのご予約を止めました。

どこのいちご園も10月の日照不足で収穫が遅れているようです。

山梨のスーパーでも、パックの最安値が650円、高値は950円もしています。

そんな中、当館は例年通り1パック 550円で販売しています。

だって、700円や900円にしたら、庶民は買うことが出来ないでしょ!

苺は、庶民の果物でなければなりません。

 

いよいよ、明日からいちご狩りがオープンします。

オープンの時期は、夜冷処理をしているので昨年とほぼ同じ時期です。

今年のお客様は、例年よりお得ですね。高いイチゴを食べ比べできるのですから・・・・

館長としては、ユックリ無農薬のイチゴを練乳なしで食べ比べしていただきたいです。

写真1.順路1の章姫。10月の日照不足で夜冷処理のイチゴが殆ど収穫出来ず、ようやく半短日夜冷処理

が食べられるようになりました。例年より小粒ですね。

写真2.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディです。

ホワイトレディー(白い貴婦人)は、遅れており、食べられるのは、今月末頃に

なりそうです。異なった品種を同時期に食べられるようにしていますが、

やはりその年によってうまくいきません。

写真3.今年はあかねっ娘(ももいちご)は、計画より早く収穫出来ました。

通販でご購入のお客様は、あかねっ娘(ももいちご)が詰め合わせに

入っていて喜ばれています。

写真4.今日も通販や山梨のお客様からいご注文いただいた贈答用のいちごを

出荷しました。今年は他のいちご園に苺が無いのかご注文が例年より多いです。

写真5.もうA重油の追加が2回目です。今年はA重油を例年より沢山使いそうです。

A重油の値上がりも痛いけど、この寒さの方がもっとA重油を使うので痛いです!

 

 

イチゴの残留農薬の検査の結果、農薬は検出されませんでした。本日よりイチゴの直売を開始。通販は、明日から開始!「世界食堂」さんで忘年会!    2017.12.01 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月7日から29日までは、全てのお時間が、

ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。

12月26日から31日までは、収穫状況が増えましたら追加ご予約をお受けいたします。

 いちご狩りは、予定通り12月9日からオープンします。

 気がつけば、もう12月になりました。

つい少し前までは、いちご狩りを閉園して苗を作っていました。

 毎年、無農薬を証明するために残留農薬を検査します。

無農薬すなわち残留農薬ゼロは、非常に難しく大学教授の先生や農業試験場の先生にも無農薬は

出来ないのですよ!

今年も安全な無農薬のイチゴの「香り」・「甘さ」・「美味しさ」をご堪能ください。

本当は、無農薬の検査などしなくても「イチゴの香り」で無農薬かそうでなかが分かります。

一度、当館の無農薬の香りを味わえば、もう他のいちご園のイチゴは食べられません。

今日、残留農薬210項目の検査結果が出ました。

今年も残留農薬は検出されませんでした。もう10年以上農薬は検出されていませんが、

検査結果が出るまで、今でも大学受験の入試結果を見るような、「ワクワク・ドキドキ」と言う緊張感が有りました。

 農薬を使用しなければ、農薬が検出されないのは、当たり前です。

しかし、葉面散布剤や様々な資材から館長が知らないうちに危険な化学物質が混入されている

可能性があります。従って、毎年お金がかかりますが残留農薬を検査して農薬が無いことを確認しています。

後日、ホームページの「無農薬と環境」のページに掲載します。

 この残留農薬ゼロの検査結果が出ると、直売を開始します。

明日からは、通販を開始します。

現在の注文は、約150箱もあり早急に出荷しないとクリスマスのイチゴの出荷のピークを

乗り越えられません。

 今日の直売は明日が土曜日と言うことで好調でした。

通販も今年は例年より早くご注文が入っています。

他のいちご園の出荷が遅れているのか、当館の実績が評価された結果かは不明です。

いずれにしても、直売や通販が好調で嬉しい次第です。

 ハウスの外には、オープンが、お客様に分かるように旗を立てました。

旗を立てるのを待っていたかのように、パックや贈答用の箱が飛ぶように売れました。

 12月29日は、グルメいちご館前田の忘年会を「世界食堂」で行いました。

「世界食堂」さんは、オープンしたばかりですが、お安く美味しお店です。お酒を飲みながらお食事をすると

          楽しいですね!

「世界食堂」 ̄超隼間  17時30分〜21時まで。

      ⊂貊蝓   々檀椹埆撒5丁目3−6

      E渡暖峭罅 。娃毅機檻横苅粥檻牽沓牽

写真1.残留農薬の検査結果がメールで届きました。勿論、残留農薬ゼロでした。

後日、ホームページの「無農薬と環境」のページに掲載します。

写真2.いちご狩りハウスの前にイチゴの旗を立てました。

新しい旗なので綺麗で目立ちます。

写真3.11月29日の忘年会は、全員で7人参加しました。「世界食堂」にて。

写真4.世界食堂の素敵な店構!

写真5.世界食堂の中にカウンターもあります

壁にはお料理のメニューとお値段が出ています。

どれもお安くリーズナブルでした。

写真6.美味しいお料理の数々。一手間や二手間もかけたお料理で、美味しかったです。

知り合いなので、量はサービスで増やしてくれました。

通常は、これより量が少ないかもね・・・・・・。

 

 

 

いちご狩りの説明看板をいちご狩りハウスに取り付けが終わったよ〜。順路1〜順路2までのご説明。    2017.11.28 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 着々といちご狩りの9日のオープンに向けて、準備が進んでいます。

お客様が館長の説明を聞き逃しても、分かるように沢山の説明看板をあちこちに取り付けてます。

この看板があると、耳が聞こえないお客様にも当館のシステムを説明できるので、便利です。

種類が多くて結構お金がかかるのですが、お客様のことを考えると止めることは出来ません。

レジのおつりの準備も終わりました。

おつりの準備は、結構重要で、忘れると近くのコンビニまでお金を崩しに行かなければなりません(笑い)。

今日は、受付から順路2までのご説明。

写真1.受付看板とレイアウト図。この看板には、お客様に様々な情報もお出ししますので、参考にしてください。

受付では、お客様に代表者のお名前とお電話番号とお住まいの県か市をご記入いただきます。

写真2.受付が終わりましたら、館長から様々なご説明とご案内が有ります。

.轡好謄爐寮睫澄△願い事項の説明。E館の特徴。づ館のイチゴ狩りシステム。

ト味しいイチゴの食べ方。Εプションの1粒150円の超レアなイチゴの説明。

写真3.順路1の章姫の品種説明。無農薬の栽培の説明。

写真4.順路2の品種の説明。かおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

栽培ベットの1本1本にも名前がついているので品種名を見ながら食べてね!

 

 

白いイチゴの詰め合わせは、いつ見ても美しい〜。イチゴの初出荷が始まりました〜!    2017.11.27 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 例年より少し早く、出荷が始まりました。

まだ残留農薬の検査が終わっていないので、当館を信用していてイチゴが待ちきれない

お客様やお世話になった皆様に限定してお届けしております。

正式には、残留農薬の検査結果が判明する12月4日頃からの発送になりそうです。

今日は、ビックサイズが1箱収穫出来ました。

その他の箱は7箱ぐらいです。

始めてパックを作りました。以心伝心でしょうか、毎年購入されている東京のお客様より

すぐほしいと注文が有りました。12パックをお送りしました。

写真1.ビックサイズの8個入りです。これは、大変お世話になったお客様にプレゼントです。

写真2.ホワイトベリーが入った15個入りの詰め合わせ。

他の業者の白いイチゴが高いので、当館に注文が多く来ています。当館も白いホワイトベリーの

量が少ないので、順番待ちの状況です。

やはり、紅白の彩は綺麗ですね!

写真3.本日めでたく出荷されたイチゴさん達。白い箱は、パックです。

写真4.昨日孫の光咲が、遊びに来てくれました。赤いイチゴが収穫出来ているのを見て、

ビックリしていましたよ。

写真5.せっかく来てくれたので、冷凍庫の氷を除去するのを手伝ってもらいました。

 

もうイチゴの収穫が始まったよ!この時期にしては、甘~いイチゴだよねー。    2017.11.25 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 いよいよ、最低気温がマイナス1度になりました。ハウスの暖房機はフル回転に近くなりました。

今年のいちご狩りは、予定通り12月9日の予定です。それ以前は、イチゴの量が有れば前日に

ご予約を受けします。

通販の贈答用イチゴのご注文は、例年より早めに注文が入ってきています。

ご注文は、こちらの通販専門店からお申し込みください。

 昨日は、今年初収穫を行いました。

予想通り出蕾が一番早かったアスカルビーが一番多く、次にかおり野・紅ほっぺの順です。

意外なのは酸味の強いアスカルビーが例年より甘く糖度が12〜18度と高かったことです。

この時期は、完熟にしないと糖度が低いですね!

その他の品種は、量が少ないので測定できませんでした。

この時期にしては、形のよいイチゴが収穫出来ました。

当館は、練乳なしで食べていただくので、イチゴの甘さには他の農園以上に気を使います。

これから糖度を図りながら肥料濃度や葉面散布剤などの調整をして更に糖度を上げていきます。

温度もイチゴの株の生育を遅らせない程度に下げて実を硬くしたり、イチゴの糖度が上がるまで

イチゴが赤くならないようにします。

今年から館長が開発した「ホワイトベリー」も小粒ですがなり始めました。

館長が開発してから3年目になり、色が白くなるか心配でしたが、今年も白いイチゴになりました。

これで、一安心です。

孫は、風邪をひいていて来れないので、沢山イチゴを届けました。

早く元気になって、いちご狩りをさせてあげたいな。

写真1.予想以上に収穫出来ました。右側がアスカルビーで、約2コンテナー。

真ん中の上が紅ほっぺ・ホワイトベリー。左側の下が章姫。左側の上がかおり野。

 

写真2.1箱ですが贈答用のトレイAが収穫出来ました

写真3.1箱は贈答用トレイCが収穫出来ました。大半がアスカルビーです。

館長の前立腺がんは、完治しました!しかし、外部からの放射線の副作用に苦しんでいます。能登から富山の旅に行きました。    2017.11.22 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 昨年の8月末に前立腺がんの治療として「小線源療法」を行いました。

8月末に、前立せんそのものに放射線を帯びた金属を約70本近く打ち込み、

9月に外部から放射線を当てる治療でした。

前立せん癌を表すPSAは、6から0.2まで下がり前立腺癌はほぼ完治したと言えるでしょう。

8月までは、放射線の副作用もなく順調に生活していましたが、9月から徐々に副作用が出てきて

トイレの回数が増えたり前立せんの裏側の腸から出血したりしてきました。

出血と言っても微量なので、毎食後「出血止め」と「血管を太くする」薬を飲んでいますが、いまだ効き目は

有りません。トイレの回数は、加齢の影響であれば直らないし、放射線の副作用であれば時間はかかるが、

直るそうです。

トイレに行く間隔さえ間違わなければ、今までと同じ生活ですので、ご安心ください。

旅行や買い物に行くときは、少しトイレに気を使わなければなりません。

特に、イチゴ栽培に関しては全く問題ありませんので、今年も皆さんに美味しいイチゴをご提供します。

そんなわけで、元気なうちに好きな旅行に友人と出かけてきました。

目的地は能登半島一周と富山の「とっと家」に行くことでした。

不幸なことに当日の朝友人が足の骨を骨折し一緒に行けるか心配していましたが、奇跡的に仲良く4人で

行くことが出来ました。しかし、骨折した痛い足を引きずりながら旅行した友人は、痛くて大変だったと

思います。不幸は重なり、11月18日から今年最高の寒波が訪れ12月下旬の気温となり寒かったです。

更なる不幸は能登半島や富山は今年の初雪で雪の中を恐る恐る運転しました。

幸い、車はスタッドレスタイヤに交換して行ったので安全でした。

 松本を12時頃に出発したので、能登の旅館「高州園」に着いたのは、夕方の17時半頃でした。

途中安房峠は、当然雪が積もっていました。ノーマルタイヤの軽乗用車が、ガードレールに突っ込んでいました。

怖いものを見てしまいました。

今回の一番の反省は、カーナビが4年前で2か所行きそびれてり間違えたりしました。

北陸は、東京からの新幹線で急速に変化を遂げているようです。

写真1.雨で高州園の写真などは撮影できず。夕食はまず、鮑のイ踊り焼き!

本当に生きていて、可愛そうでもあり美味しそうでもありました。

高州園さんは、接客が非常に良かったです。当館も見習わねばと思いました。

写真2.能登牛。石焼で軟らかく美味しかった!

写真3.北陸では定番ののどぐろの塩焼き。お刺身は、お腹がすきすぎて

写真を散る前に食べてしまいました。(笑い)。

写真4.21時からは、「御陣乗太鼓」を鑑賞いたしました。

写真5.朝食も写真のようにご馳走でした。

写真6.さ〜出発!え〜外は雪と言うよりは、吹雪でした。不思議なことに能登半島の

場所により雪が積もっていたり積もっていなかったりでした。

安全運転のつもりが、写真を見ると時速63Kmでした(笑い)。

結構飛ばしていたかも・・・・。いま反省しています。

写真7.能登の棚田をトイレ休憩しながら見ました。一枚一枚の田が小さいのには

驚き。夜はライトアップが見られるそうですが、寒くて行きませんでした。

写真8.今回の目的の一つは、珠洲市で七輪を買うことでした。

人気のあるタイプは、売り切れで今注文しても数か月待ちになるそうです。

サンマが焼ける長方形の七輪を購入しました。館長の想像を超えるお値段でした。

写真9.途中七尾の市場で食事したり、高岡の生能の錫鋳物を見学したりしながら

ホテルに向かい、ホテルから富山の知人と「とっと家」に向かいました。

丁度5周年記念の最中で混んでおり、ようやくカウンタ席が取れました。

骨折した友人がいたので、カウンター席が座る座敷より良かったです。

写真10.富山に来たらまず、湯出たての甲箱蟹が最高!

自分で殻を取るのは大変ですが、料理人が綺麗に身を並べてくれているのを食べるのは

最高に美味しい。内子が美味しいし足の身も味が濃く美味しい。

写真11.バイガイや白エビのお刺身は、やはり地元の新鮮なものが美味しい。

歯ごたえがたまらない。

写真12.蟹のお刺身。これも取れたての蟹が一番おいしい。

蟹味噌とカニの身も病みつきになる。

写真13.1匹3000円もするのどぐろの塩焼き。これぐらい大きくなると

油が乗っており皮まで美味しい。

写真14.最後は蟹のお寿司です。「とっと家」自慢の赤酢を使用。

蟹サラダとカキの春巻きと白子の天ぷらは、写真を撮るのを忘れました。

写真15.魚津の蜃気楼で最後の鮮魚を購入。

後ろの立山は雪で真っ白でした。

写真16.海は北陸独特の天気で、ぼんやり見えました。

最後に「きときと寿司」で北陸の地元の魚のお寿司を堪能した。

 

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    岡田 久美子 (05/04)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (03/30)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    横山尚美 (03/28)

トラックバック

ブログ内検索