山梨県いちご狩り

3月のいちご狩りがスタートしました。これからは、団体のお客様が増えてきます。    2018.03.02 Friday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ご予約状況

 3月までほぼご予約の定員に達しました。

若干ですが当日ご予約を受けたり、毎週火曜日にその週の土日の追加ご予約をお受けします。

いよいよ3月のいちご狩りがスタートしました。

館長の予測通り、3月のイチゴは少しずつ小粒に向かっています。

3月10日11日が、一番底になるかもしれません。

少なくなる分お客様のご予約を少なくしました。

3月末には、収穫量も例年並みに戻りそうです。

いずれにしても、3月のイチゴはどこのいちご園も小粒らしいです。

これも、10月・11月の日照不足と12月と1月の厳しい寒さの影響ですので、

異常気象が原因なのでご理解ください。

1月からご来館されていた台湾のお客様も3月1日で終了しました。

3月からは、福祉施設や幼稚園から大学までの団体さんが、多く来られます。

来シーズンのいちご狩り用の苗を採る親株の定植が終わりました。

定植が終われば、一安心です。これで6月まで親株は順調に生育するでしょう。

14年の雪害で購入した苗から病気が混入しましたが、昨シーズンで完全に除去できたので、

今年は病気が出ないので安心です

写真1.春一番で富士山の雪も吹き飛ばされています。

写真2.台湾の団体のバスも今日が最後でした。

皆さん強行軍で、当館には9時前後に来られて、いちご狩りの後はディズニーランドに向かわれたり、軽井沢に

向かわれたり様々です。お客様から美味しいので個人でいちご狩りに来るときの料金なども聞かれました。

皆さん大変マナーが良かったです。

写真3.毎年来られる「杜の幼稚園」さんです。食の安全に拘りを持たれているので、遠足に毎年

当館を選んでくれます。毎年、ご両親がイチゴを食べないお子様を心配されておられます。

しかし、毎年当館に来られると、甘いのでイチゴを食べなかったお子様も皆と同じようにイチゴを食べます。

先生が下手が入った袋をお母さんに見せるよう勧めておられました。

写真4.館長が説明するイチゴの美味しい食べ方を真剣に聞いてくれました。

大人も贅沢食いはやめましょう(笑い)。

写真5.いちご狩りレーンに突入!今年は年中さんが一番食べました。

写真6.今週の順路1の章姫。小粒ですが量は十分あります。

写真7.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリー。小粒ですが

まだ頑張っています。かおり野が少し大粒になってきました。部分的に少ないレーンが有りますが、

少ない分、広い区画をお渡しします。

写真8.紅ほっぺの親株でメリクロン苗。

写真9.紅ほっぺの自家苗。

 

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ichigo-yamanashi.com/trackback/1239635

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

アーカイブ

コメント

  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    館長 (03/08)
  • 来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!
    いさっち。 (03/08)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    館長 (01/22)
  • 17時の甲府の一般道は、まだ積雪はありません。安全第一なので、いちご狩りのキャンセルOKです。
    ちくだ (01/22)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    藤井英寿 (04/09)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    館長 (02/17)
  • いちご狩りハウスの雪害の補助金の最終申請を行いました!
    ひたむき農夫 (02/17)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/14)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    倉橋 良子 (04/14)
  • ジャム用イチゴの通販ご予約受付開始と送料のご説明。H25年のジャム用イチゴのブログ紹介
    館長 (05/04)

トラックバック

ブログ内検索